海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.11.07
米BPO大手アロリカ、フィリピンの2ヵ所に拠点を新設

米ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)大手アロリカは、マニラ首都圏パサイ市とパンパンガ州アンヘレス市に新拠点を開設した。これにより、フィリピン国内での拠点数は19ヵ所となった。

パサイ市の新拠点は、複合施設「モール・オブ・アジア・コンプレックス」にあるオフィスビル「スリー・イーコム・センター」内に開設。2019年中に2,800人を雇用し、通信、メディア・娯楽、金融サービス、ヘルスケア、小売り、消費財分野の企業向けにコールセンター・サービスを提供する。また、アンヘレス市ではショッピングモール「SMシティー・クラーク」内に開設した新拠点で約1,000人を雇用する。


関連記事

2019.01.18 NEW
ユニクロのハワイ1号店、アラモアナセンターに18日オープン

カジュアル衣料品店「ユニクロ」は18日、ホノルルの商業施設「アラモアナセンター」の2~3階に、ハワイ1号店を正式開業する。同店は旗艦店として位置付けられ、大人から子供まで幅広いに対応した通常商品に加え、アロハシャツやアロハドレス、現地のアーティストとコラボしたTシャツなどの限定商...[記事全文]

2019.01.17 NEW
米決済大手ペイパル、マニラ首都圏に最大規模の顧客対応拠点を開設へ

米オンライン決済サービス大手ペイパルは、マニラ首都圏モンテンルパ市アラバンに、北米、英国、オーストラリアなど英語圏を含む、あらゆる顧客の対応業務を集約したオペレーション・センターを開設する。ペイパルにとって同拠点は最大規模のものとなり、向こう2年間で約1,000人の従業員を雇い入...[記事全文]

2019.01.16 NEW
在外フィリピン人送金額、18年11月は2.8%増の23.2億ドル

フィリピン中央銀行によると、2018年11月の海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比2.8%増の23億2,600万ドル(約2,523億円)だった。北米からの送金が堅調だったことが貢献した。 また、1~11月の累計では前年同...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年11月07日