海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

イギリス スキッセット マウント( Scissett Mount )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2018年完成予定)
国/エリア イギリス / カークリーズ
開発会社 TLC Care Homes
所在地 Busker Ln, Scissett, Huddersfield
基本情報 総戸数85戸 (3階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA Studio 1,223万円 (84,950GBP) 17㎡ お気に入りに追加
タイプB Studio 1,253万円 (87,000GBP) 17㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、ジム、家具付、Wi-Fi、ダンススタジオ、ガーデン、利回り保証、先行販売、ラウンジ、ダイニングエリア、ショップ、ドラッグストア、ヘアサロン、ナースステーションなど
コメント

「Scissett Mount(スキッセット マウント)」は、イギリスを代表する大都市・マンチェスターから東に40kmほど離れたウェストヨークシャー州南西部の都市「カークリーズ」の緑豊かで閑静なエリアに、2018年に誕生を予定している、最長15年間のネット利回り保証が付帯するケアホーム(老人ホーム)物件です。
地上3階建て、全85室からなる施設は、高齢者等に対して介護・看護や日常生活上の支援を提供する「レジデンシャル・ケアスイーツ」(61室)と、認知症患者により専門的なケアを提供する「スペシャリスト・ケアスイーツ」(24室)として運用されます。

本物件最大の特徴は、オペレーションスタートから最長15年間に渡り、「年9%のネット利回り保証」が付帯する点です。ネット利回り保証のため、管理費、火災保険料などその他費用の支払い(現地での確定申告費用を除く)は必要なく、安定的に高利回りを享受できます。また、各ユニットの購入価格には内装・家具が含まれ、ケアホーム運用に際して新たな内装・家具の準備も必要ないほか、入居者募集からその後の管理まで全て現地管理会社に任せられるなど、煩わしさが少ない不動産投資となっています。さらに、物件完成までに支払った物件購入代金には金利5%が付与される特典があるほか、買取オプションも付帯しています。

本物件にはジム、ラウンジ、ダイニングエリア、ダンスホール、ショップ、ドラッグストア、ヘアサロン、ガーデンなど、入居者同士のコミュニケーションの場ともなる共有施設が充実。また、介助用のバスルームやナースステーションといったケアホームにとって重要な設備が各フロアに設けられるほか、近隣には複数の病院もあるなど、「スキッセット マウント」には入居者やその家族が安心できる優れた生活環境が整えられます。
加えて、鉄道路線「Northern」のデンビー・デール駅からバスで約10分と近いほか、マンチェスターやリーズ、シェフィールドといった周辺の大都市からも車で40~60分ほどで移動できるなど、入居者の家族等が訪問する際にもアクセスしやすいロケーションを誇ります。

世界有数の高齢者人口を抱え、日本同様、高齢化社会が進行しているイギリスでは、今後20年間で85歳以上の人口の割合が最も早いスピードで拡大していくと予想されています。現在イギリスでは41万5000人以上が居住介護を受けながら生活していますが、2035年までに新たに170万人に対して介護やサポートが必要になると言われており、ケアホーム整備の必要性は日増しに高まっている状況にあります。
一方、イギリスの地方自治体協議会は、国の公的介護基金が2019/20の会計年度に26億ポンドの不足となる見通しを発表。社会福祉財源がひっ迫する中、イギリス全土におけるケアホームの総数は直近10年間で初めて減少し、2015、16年の過去2年間で約5,500のケアホームが閉鎖しているなど、ケアホーム不足が深刻化してきており、増加する高齢者人口を収容するためにも、民間セクターの役割がこれまで以上に求められるようになっています。

本物件が誕生するカークリーズにおいても、2017年5月末時点でケアベッド総数3237床に対して空きは21床と極めて少なく、稼働率は99.46%という異例の水準に達しています。深刻な需給ひっ迫の状況にある中、ケアホーム整備は待ったなしの状況となっており、「スキッセット マウント」は今後一段の拡大が見込まれるケアホームへの入居需要の受け皿として、大変高い人気を集めることが予想されます。

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)