海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.12.03
アットコスメがタイ1号店を開業、ASEAN初出店

美容情報総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは11月30日、タイの首都バンコクに化粧品専門店「アットコスメストア」の同国1号店を開業した。東南アジア諸国連合(ASEAN)では初の実店舗出店となる。来年2月にはバンコク中心部の商業施設「サイアム・センター」に2号店も開業する予定で、今後3年間でタイ国内に5店舗を出店したい考え。

1号店は、チャオプラヤー川沿いの大型複合施設「アイコンサイアム」の2階に開設。店舗面積は約300m2で、3,000~3,200点の商品を取り扱う。大部分が輸入品となるため、日本のアットコスメストアの1.1~1.2倍の価格での販売になるという。


関連記事

2018.12.10 NEW
明治屋、シンガポール2号店を来年6月に開業へ

日本の食材が充実していることから、現地に駐在している日本人から人気がある日系スーパーのシンガポール明治屋は来年6月、シンガポール中心部の商業施設「グレート・ワールド・シティー」内に、同国2同店を開業する。明治屋は2003年に中心部の商業施設「リャンコート」に1号店を出店しており、...[記事全文]

2018.11.30
オーチャード通りが禁煙区域に指定、来年1月1日から

シンガポールの国家環境庁(NEA)は28日、繁華街オーチャード・ロード周辺を来年1月1日から禁煙区域に指定することを発表した。禁煙区域となるのは、商業施設タングリン・モールからプラザ・シンガプーラまでのオーチャード・ロード沿い約3kmとその周辺で、全飲食店で喫煙コーナーが廃止され...[記事全文]

2018.11.29
デュシタニバンコク跡地の再開発計画が発表、1200億円規模

タイのホテル大手デュシタニが、バンコク中心部シーロム地区のホテル「デュシタニ・バンコク」跡地の再開発計画の概要を発表。小売り大手セントラル・グループ傘下の商業施設開発・運営会社セントラル・パタナーと共同で、23ライ(3.68ヘクタール)の敷地に商業施設、住宅、オフィスビル、ホテル...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年12月03日