海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.12.03
アットコスメがタイ1号店を開業、ASEAN初出店

美容情報総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは11月30日、タイの首都バンコクに化粧品専門店「アットコスメストア」の同国1号店を開業した。東南アジア諸国連合(ASEAN)では初の実店舗出店となる。来年2月にはバンコク中心部の商業施設「サイアム・センター」に2号店も開業する予定で、今後3年間でタイ国内に5店舗を出店したい考え。

1号店は、チャオプラヤー川沿いの大型複合施設「アイコンサイアム」の2階に開設。店舗面積は約300m2で、3,000~3,200点の商品を取り扱う。大部分が輸入品となるため、日本のアットコスメストアの1.1~1.2倍の価格での販売になるという。


関連記事

2019.02.13
阪急阪神不動産、バンコクで新たにコンド4件を開発へ

阪急阪神不動産は12日、タイの住宅開発会社セナ・デベロップメントタイと共同で、バンコク首都圏において新たにコンドミニアム4件を開発すると発表した。これにより、同社によるタイのコンドミニアム開発事業への参画件数は11件となり、戸数は9,000戸を突破することとなる。 新た...[記事全文]

2019.02.05
⻄部ガスがタイの不動産事業に参⼊、初の海外法⼈設⽴

⻄部ガスは4⽇、タイに同社初の海外現地法⼈を設⽴したと発表した。経済成⻑が続くタイで、富裕層向けの不動産開発事業や賃貸事業を展開する考えで、都市ガスの競争環境が厳しくなる中、経営の多⾓化を進める狙い。 まずは地場デベロッパーのエンリッチ・エステート・ホールディングなどと...[記事全文]

2019.02.01
シンガポール政府、オーチャードの再開発案を公表

シンガポール政府観光局(STB)、都市再開発庁(URA)、国⽴公園管理局は1⽉30⽇、繁華街オーチャード・ロードの再開発案を公表した。郊外のショッピングモールが充実してきたことなどもあり、かつての勢いに陰りも⾒られる中、「市⺠と旅⾏者の両⽅が訪れやすい場所にする」「オーチャー...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年12月03日