海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.01.04
マニラ首都圏モノレール「スカイトレイン」、19年10~12月の着工目指す

フィリピンの複合企業アライアンス・グローバル・グループ(AGI)傘下のインフラコープ・デベロップメントは、マニラ首都圏で計画しているモノレール「スカイトレイン」の敷設事業について、2019年第4四半期(10~12月)の着工を目指し、現在、政府と正式認可に向けての最終調整を進めていることを明らかにした。

同路線は、MRT(高架鉄道)3号線マカティ市グアダルーペ駅からタギッグ市フォート・ボニファシオ地区にあるアップタウン・ボニファシオまでの2kmを5分で結ぶもので、事業費は35億ペソを見込んでいる。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.06.29
20年Q1のフィリピン住宅価格指数は12.4%上昇、首都圏がけん引

フィリピン中央銀行によると、2020年第1四半期(1~3月)の住宅価格指数(RREPI、14年1~3月=100)は、前年同期比12.4%上昇の134.9(全住宅タイプ)となった。地域別の上昇率は、マニラ首都圏が18.3%上昇、マニラ首都圏以外が8.5%上昇だった。 ...[記事全文]

2020.06.29
フィリピンが観光客の一部受け入れ再開を検討、低感染リスク国から

フィリピンのベルナデット・ロムロ・プヤット観光相は26日、新型コロナウイルスの感染者がゼロ、もしくは比較的少ない国を対象に、観光客の受け入れ再開を検討していることを明らかにした。 同相によると、入国再開に向けて現在協議を進めているといい、候補国としてオースト...[記事全文]

2020.06.26
フィリピン中銀が4会合連続で利下げ、過去最低の2.25%

フィリピン中央銀行は25日に開催した金融政策決定会合で、政策金利に当たる翌日物借入金利(RRP)を0.5%引き下げ、過去最低の2.25%とすることを決めた。新型コロナウイルスの流行で打撃を受ける国内経済の下支えを狙ったもので、利下げは4会合連続となる。 ベン...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年01月04日