海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.01.04
マニラ首都圏モノレール「スカイトレイン」、19年10~12月の着工目指す

フィリピンの複合企業アライアンス・グローバル・グループ(AGI)傘下のインフラコープ・デベロップメントは、マニラ首都圏で計画しているモノレール「スカイトレイン」の敷設事業について、2019年第4四半期(10~12月)の着工を目指し、現在、政府と正式認可に向けての最終調整を進めていることを明らかにした。

同路線は、MRT(高架鉄道)3号線マカティ市グアダルーペ駅からタギッグ市フォート・ボニファシオ地区にあるアップタウン・ボニファシオまでの2kmを5分で結ぶもので、事業費は35億ペソを見込んでいる。


関連記事

2019.01.17 NEW
米決済大手ペイパル、マニラ首都圏に最大規模の顧客対応拠点を開設へ

米オンライン決済サービス大手ペイパルは、マニラ首都圏モンテンルパ市アラバンに、北米、英国、オーストラリアなど英語圏を含む、あらゆる顧客の対応業務を集約したオペレーション・センターを開設する。ペイパルにとって同拠点は最大規模のものとなり、向こう2年間で約1,000人の従業員を雇い入...[記事全文]

2019.01.16 NEW
在外フィリピン人送金額、18年11月は2.8%増の23.2億ドル

フィリピン中央銀行によると、2018年11月の海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比2.8%増の23億2,600万ドル(約2,523億円)だった。北米からの送金が堅調だったことが貢献した。 また、1~11月の累計では前年同...[記事全文]

2019.01.08
フィリピンの住宅価格指数、18年7~9月期は4.4%上昇

フィリピン中央銀行によると、2018年第3四半期(7~9月)の住宅価格指数(RREPI、14年第1四半期=100)は、前年同期比4.4%上昇の116.5だった。同指数は、国内のユニバーサルバンク(総合金融機関)、商業銀行、貯蓄銀行など98行が提出した住宅ローン報告書を基に作成して...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年01月04日