海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.01.10
オアフ島の住宅市場、18年12月は販売減も価格は堅調

ホノルル不動産協会(HBR)によると、2018年12月にオアフ島で売買された一戸建て住宅の件数は前年同月比28.3%減の259件となったものの、販売価格(中央値)は同78万8,000ドルと堅調だった。また、コンドミニアムは販売件数が同4.6%減の440件、販売価格(中央値)が同1.6%減の39万8,500ドルだった。

その他、直近の販売データを基にした物件が市場に出回ってから売買されるまでの期間は、一戸建てが30日、コンドミニアムが25日だった。


関連記事

2019.06.19
ホノルル市議会、違法バケーションレンタルの規制強化案を承認

ホノルル市議会は17日、違法な短期バケーションレンタル(30日未満)を規制する条例を承認した。今回の規制強化によって、合法的に運営されているバケーションレンタルや、ホテル宿泊へのニーズの高まりが予想されている。 新たに承認された条例により、現在816件あるホ...[記事全文]

2019.06.18
阪急阪神不動産、バンコクのコンド開発は計13件・1万戸超に

阪急阪神不動産はタイのデベロッパーであるセナ・デベロップメントと共同で、バンコクのバンスー区とバンコクヤイ区で新たにコンドミニアムを開発すると発表した。同社がタイのコンドミニアム開発事業に参画するのはこれで13件となり、戸数は1万戸を超えた。 バンコク北部の...[記事全文]

2019.06.17
ベトナム北部クアンニン省、複合都市区の建設を計画

ベトナム北部クアンニン省人民委員会が、大規模な複合都市区「ハロン・サイン」の建設を計画していることが明らかになった。チン・ディン・フエ副首相によると、すでに計画投資省にはクアンニン省人民委員会の関連手続きを指導するよう指示しているといい、今後は建設省など関連機関を交えて計...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年01月10日