海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.01.10
19年のマレーシア高級住宅市場は堅調さが継続、英ナイトフランク予測

英系不動産仲介大手のナイト・フランク・マレーシアは8日、同国不動産市場に関するレポートを発表。国内経済が底堅く推移しているほか、新政権の財政政策が19年度予算案で明確になったことで投資家の信頼感が改善しつつあると指摘したうえで、19年のマレーシアの不動産市場はクアラルンプール(KL)の高級住宅市場を中心に、堅調に推移するとの見通しを示した。

なお、19年度予算案には不動産譲渡益税や印紙税の引き上げが盛り込まれたものの、高級住宅市場への影響は限定的と予測。また、30万リンギ以下の低価格住宅を初めて購入する際には印紙税が免除されるため、住宅需要の拡大に繋がるとした。


関連記事

2019.06.26 NEW
高島屋がハノイ郊外の開発事業に参画、第1弾として教育施設を開発へ

高島屋は25日、子会社で商業施設運営を手掛ける東神開発が、ベトナム・ハノイ市郊外の不動産開発事業「スターレイク・プロジェクト」への参画を決定したと発表した。まず地場企業と共同で教育施設の開発を進める。 スターレイク・プロジェクトは、韓国の大宇建設がマスターデ...[記事全文]

2019.06.25 NEW
ホーチミン市の住宅価格、過去5年は年平均10%上昇

英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナムが発表した最新のレポートによると、2014~18年にかけてホーチミン市の住宅価格は年平均10%の上昇となった。2018年末時点の1m2当たりの平均価格は1,600ドル(約17万1,680円)。クラス別の価格上昇率は、Aクラス...[記事全文]

2019.06.25 NEW
野村不動産がベトナム現地法人を設立、体制強化へ

野村不動産ホールディングスは24日、ベトナム現地法人「ノムラ・リアルエステート・ベトナム」をホーチミン市に設立したことを発表した。ホーチミン市1区のオフィスビル「サンワータワー」に入居し、7月8日から業務を開始する。同社にとってアジア拠点は、中国・北京、香港、シンガポール...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年01月10日