海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.01.31
アジア人駐在員が住みやすい都市、シンガポールが14年連続で世界首位

英人材調査会社ECAインターナショナルが29日発表した最新の「アジア人駐在員が最も住みやすい都市ランキング」で、シンガポールが14年連続で世界首位に選出された。2位にはブリスベンとシドニー(共に豪州)が入り、4位にアデレード(豪州)、5位に大阪、名古屋、東京と続いた。

同ランキングは、世界480以上の都市を対象に「気候」「医療サービス」「住宅・公共サービス」「自然災害」「娯楽施設」「インフラ」「安全性」「政情」「大気の質」などを、アジア人駐在員の視点から評価したもので、シンガポールは充実施設が備わっているほか、犯罪率が低く、医療や教育の質も優れていることなどが評価された。


関連記事

2019.08.21 NEW
LCC大手エアアジアX、成田~KL線を11月20日から就航

マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下で中長距離路線を運航するエアアジアXは、11月20日から成田~クアラルンプール(KL)線を週4往復運航することを発表した。 運航日は月水金土で、往路のD7 552便がKL発午前0時15分、成田着午前8時15分、復路のD7 5...[記事全文]

2019.08.16
米アマゾン、ベトナムに現地法人設立へ

米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムが、ベトナムに現地法人を設立することが明らかとなった。現在同社は、商工省と提携して中小企業の輸出支援「アマゾン・グローバル・セリング」を展開しているが、現地法人設立によって同事業の強化を図りたい考え。 現地法人名...[記事全文]

2019.08.16
越バンブーエアウェイズ、4~6月期の売上高は3倍増

ベトナムの不動産開発大手FLCグループが出資する航空会社バンブー・エアウェイズの第2四半期(4~6月)決算は、売上高が前期比3倍増の1兆1,150億ドン(約51億円)となった。 同社は今年1月に新規就航して以来、航空券の値下げや優遇特典付与など、顧客獲得を優...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年01月31日