海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.02.06
⽇本航空、⽻⽥〜マニラを結ぶ直⾏便を就航

⽇本航空(JAL)は1⽇、⽻⽥空港とマニラ⾸都圏のニノイ・アキノ国際空港(NAIA)を結ぶ直⾏便を就航した。現在、JALで成⽥〜マニラ線を1⽇2往復運航しており、今回の新路線の就航によって東京〜マニラ間は1⽇3往復体制となる。⽇本を訪れるフィリピン⼈が増加する中、路線の拡充によってさらなる旅客需要の獲得を狙いたい考え。

新規就航したのはマニラ発往路がJL78便、復路が同77便で、78便はマニラを午後11時50分に出発し、翌⽇午前4時55分に⽻⽥に到着。77便は⽻⽥を午前0時5分に出発し、同3時55分にマニラに到着する。機材はボーイング「737―800」と利⽤する。


関連記事

2019.08.19 NEW
比不動産大手メガワールド、パシッグ市で新たな住宅開発へ

フィリピンの不動産開発大手メガワールドは、マニラ首都圏パシッグ市で実行中のタウンシップ開発事業「アルコビア・シティ」の一環として、新たな住宅開発プロジェクト「アルコビア・パラッツォ」を進める考えを明らかにした。 同プロジェクトはアルコビア・シティにおける住宅...[記事全文]

2019.08.19 NEW
越不動産大手FLCグループ、クアンニン省で大学建設に着手へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは25日、クアンニン省ハロン市での開校を計画している同省初の総合大学「FLC大学」の建設を着工する。総投資額は約4兆ドン(184億円)で、2020年末からの学生受け入れを予定している。 同大学は50ヘクタールの敷地に、ラ...[記事全文]

2019.08.15
三菱地所、マニラ首都圏タギッグ市でオフィスビル開発へ

三菱地所は14日、フィリピンの不動産開発会社アーサランドがマニラ首都圏タギッグ市で建設しているオフィスビル「Savya Financial Center(サビヤ・フィナンシャル・センター)」の共同開発に乗り出すと発表した。同社にとってフィリピン初の開発事業であり、建設を計...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年02月06日