海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.02.13
18年末のマレーシア総人口、1.1%増の3256万人

マレーシア統計局によると、2018年10~12月期(第4四半期)時点の総人口は、前年同期比1.1%増の3,256万6,900人だった。また、出生率(人口1,000人当たりの出生数)は3.9人だった。

州別の人口をみると、セランゴール州が最多の651万8,500人。以下、サバ州が392万1,000人、ジョホール州が376万4,800人、サラワク州が280万4,900人で続き、首都クアラルンプールは179万6,200人だった。


関連記事

2019.02.18 NEW
18年の在外フィリピン人送金額は289億ドル、15年連続で過去最高を更新

フィリピン中央銀行によると、2018年のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年比3.1%増の289億4,300万ドル(約3兆1,950億円)だった。15年連続での過去最高の更新となる。 家政婦(メイド)など陸上就...[記事全文]

2019.02.15 NEW
18年10~12月期のマレーシアGDP成長率は4.7%、輸出持ち直しで伸び加速

マレーシア中央銀行によると、2018年第4四半期(10~12月)の実質GDP成長率は前年同期比4.7%増だった。伸び率は直近の2四半期に減速傾向となっていただが、輸出の改善などを受けて前期(4.4%増)から伸びが加速した。 需要面からみると、輸出が前年同期比1.3%増(...[記事全文]

2019.02.15 NEW
18年のシンガポール世帯月収、3%増の9293Sドル

シンガポール統計局によると、シンガポール人と永住権(PR)保有者1人以上が働いている世帯を対象に調査した2018年の世帯月収(中央値)は、9,293Sドル(約75万5,500円)だった。名目では前年比3.0%増、実質では同2.6%増。過去5年間の世帯月収の伸びは、実質で年平均...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年02月13日