海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.03.12
フィリピンの政府インフラ支出、18年実績は41%増の8,036億ペソ

フィリピンの予算管理省によると、2018年の政府インフラ支出は前年比41.3%増の8,036億ペソ(約1兆7,116億円)だったと明らかにした。また、政府系企業や地方自治体を含めたインフラ支出の総額はGDPの5.1%相当の8,862億ペソで、ドゥテルテ政権が掲げる大規模インフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド」を進めるための支出目標である「GDPの5%」を達成した。

6日付で予算管理相からフィリピン中央銀行総裁に就任したジョクノ氏は、「ビルド・ビルド・ビルドは順調に進んでいる」と成果を強調。目標達成の要因として、予算執行期限の短縮など財政改革を実施したことを挙げた。


関連記事

2019.03.18
1月の在外フィリピン人送金額、4.4%増の24.8億ドル

フィリピン中央銀行によると、2019年1月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比4.4%増の24億8,400万ドル(約2,769億円)だったと発表した。 内訳は、海上就労者からが12.7%増の5億3,00...[記事全文]

2019.03.14
比大手財閥アヤラの18年決算、不動産など主力事業が2ケタ増益

フィリピンの大手財閥アヤラ・コーポレーションが13日発表した2018年連結決算は、売上高が13%増の3,024億9,017万ペソ(約6,382億円)、純利益が前年比5%増の318億1,772万ペソだった。主力事業の不動産、通信、発電などが2ケタ増益と好調だった。 不動産...[記事全文]

2019.03.07
世界長者番付、フィリピンからのランクインは17人に増加

米経済誌フォーブスが発表した2019年版「世界長者番付」によると、「ビリオネア」と呼ばれる保有資産額10億ドル(約1,116億円)以上の富豪は、全世界で2,153人に上り、保有資産額の合計は8兆7,000億ドルとなった。 フィリピンからは、前年より5人多い17人がランク...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年03月12日