海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

マレーシア サマセット KL メトロポリス( Somerset KL Metropolis )

(写真01)
種別 サービスアパートメント (2022年6月完成予定)
国/エリア マレーシア / モントキアラ地区
開発会社 NAZA TTDI Sdn. Bhd.
所在地 Jalan Sultan Haji Ahmad Shah, Kompleks Kerajaan
基本情報 総戸数262戸 (30階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 1Bed 2,610万円 (1,000,000RM) 51㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 プール、ジム、家具付、利回り保証、先行販売 BBQエリア ダイニングエリア ガーデン ラウンジ 会議室 ランドリー ビジネスセンターなど
コメント

「Somerset KL Metropolis(サマセット KL メトロポリス)」は、豊かな緑と邸宅街が美しく共存する国際色豊かなクアラルンプールの高級住宅街「モントキアラ」周辺で進む大規模タウンシップ開発プロジェクトの一環として、2022年に誕生を予定している、30階建て、全262戸の高級サービスアパートメントです。


本物件最大のメリットは、「3年間・年6%のネット利回り保証」と「10年後に購入価格の120%での買取保証」が付帯する点です。稼働状況が不安定になりやすい開業初期でも、利回り保証によってしっかりとリターンが得られるだけでなく、4~10年目も全体の稼働率に応じた利益シェアとなるため、ご自身の保有ユニットの稼働状況にリターンが依存することなく、空室リスクを抑えた運用を行うことができます。さらに、買取保証によって出口も確保されているため、海外不動産が初めての方でも安心感のある投資パッケージとなっています。


加えて、サービスアパートメントとして必要になる家具類が付随するため、完成後は余計な手間やコストをかけることなく速やかに運用を開始できるほか、オーナー特典として無料宿泊権(部屋タイプに応じて毎年7~12日分)も付与されます。


本物件は、クアラルンプールに新たな国際貿易とエキシビジョンの中心地を創り上げるべく進む、大規模タウンシップ開発プロジェクト「KLメトロポリス」の一環として誕生。75.5エーカーの広大な敷地には他にも、コンドミニアムやオフィスビル、ホテル、商業施設、コンベンションセンターなどが開発予定となっており、本物件の地上1~2階部分にも商業施設が設けられます。


「KLメトロポリス」の中核施設となるのが、2017年に完成した4万7,000人以上を収容可能な国内最大のコンベンションセンター「マレーシア国際貿易&展示センター(MITEC)」であり、毎週のように国際的なイベントや展示会、スポーツ大会などが開催されていることから、ビジネス客を中心に高い宿泊需要が期待できるエリアとなっています。


本物件の開発を担うのは、マレーシアの自動車大手「NAZA Group(ナザ・グループ)」の不動産部門「NAZA TTDI」。また、オペレーションは、世界30ヵ国・170都市で5万室以上のサービスアパートメントを展開している、世界最大級のサービスアパートメント運営会社「The Ascott Limited(アスコット)」が手掛けます。本物件が冠する「Somerset」ブランドは、エグゼクティブ層やその家族をターゲットに、アジア・中東などで展開している同社の看板ブランドです。


「サマセット KL メトロポリス」は、確かな実績に裏付けされた運営ノウハウを有するアスコット・グループに、集客を含む管理・運営を一任できるため、物件オーナーは煩わしいテナント付けなどから解放され、質の高い運営によって生み出される安定したリターンを享受することができます。


現在、本物件は10%の割引キャンペーンを実施中です。
さらに、今なら売買契約書の作成や住宅ローンの申請にかかる弁護士費用の無料サービスも提供されます。

  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)
  • (写真09)