海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.04.11
マレーシアの高速鉄道計画、コストを圧縮した代替案を策定へ

マレーシアのマハティール首相は、首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)事業計画について、建設コスト削減に向けたあらゆる選択肢を模索し、代替計画案を策定する考えであることを明らかにした。HSRを巡ってはマレーシア政府が昨年7月、財政赤字の圧縮を理由に計画中止の意向を示し、シンガポール政府と2020年5月末まで計画の実施を延期することで合意している。

マハティール首相は、優先課題は財政の健全化であると強調した上で、「両国間を公共交通で結ぶことには大きな経済効果が見込める。ただ、計画が実行可能、かつ持続的な内容であることが前提」とコメント。また、シンガポールのリー・シェンロン首相も、「マレーシア側が代替案を打ち出すのに時間が必要なことはわかっている」と理解を示した。


関連記事

2019.07.03
マレーシアのAiebnb宿泊者数、直近1年は73%増の325万人

米民泊仲介サイト大手Airbnb(エアビーアンドビー)によると、2018年7月1日~19年7月1日に同社サービスを利用したマレーシアでの宿泊者数が前年同期比73%増の325万人となった。マレーシア国内で登録されている民泊件数は5万3,000件で、東南アジア地域では最速のペ...[記事全文]

2019.07.02
18年のマレーシア国内旅行者数、7.7%増の2.2億人

マレーシア統計局によると、2018年の国内旅行者数は前年比7.7%増の2億2,130万人だった。また、旅行先での総支出額は、11.4%増の925億6,100万リンギ(約2兆4,150億円)となった。 州別の訪問者数はセランゴール州が最多の3,020万人で、以...[記事全文]

2019.06.24
ASEAN、2034年のサッカーW杯で共同開催を目指す

タイの首都バンコクで23日に開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、ASEAN10ヵ国は2034年に行われるサッカー・ワールドカップ(W杯)の共同開催を目指すことで合意した。 共同開催は、サッカーが国民的な人気スポーツとなっている議長国のタイが...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年04月11日