海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.05.21
世界銀行、ホーチミン市の都市開発に1.2億ドルを融資

世界銀行は16日、ベトナム南部ホーチミン市の持続可能な都市開発を支援するため、1億2,500万ドル(約137億円)を融資すると発表した。世界銀行がベトナムの一都市の開発に融資するのは初。

ホーチミン市が都市開発で直面する課題を解決するため、制度的な障害を取り除くのが目的で、「都市管理に必要な透明性の高い情報」「公有資産の管理」「優先度の高い行政サービスの強化」を3つの柱とし、土地利用計画や財政・廃水管理、公共交通機関、経済競争力などについての制度改革を推進する。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.01.17
ハノイにビンユニ大学が完成、越複合大手ビングループ設立

ベトナムの大手複合企業(コングロマリット)Vingroup(ビングループ)は15日、ハノイ市ザーラム群で開発を進めている新街区「Vinhomes Ocean Park(ビンホームズ・オーシャン・パーク)」の一角に建設した、非営利大学「VinUni(ビンユニ)」の落成式...[記事全文]

2020.01.14
プトラジャヤのモノレール計画が16年ぶりに再開、25年までに開通へ

マレーシアのカリド・アブドルサマド連邦直轄区相は9日、主要官庁が集まる行政都市プトラジャヤのモノレール敷設プロジェクトを、16年ぶりに再開すると発表した。 同プロジェクトは、2004年6月に予算の問題でなどから凍結されていたが、プトラジャヤが設立25周年...[記事全文]

2020.01.10
越バンブー航空、事業開始初年度の利益は約14億円

ベトナムの不動産開発大手FLCグループ傘下の航空会社「Bamboo Airways(バンブー・エアウェイズ)」のダン・タット・タン社長はこのほど、2019年の税引き前利益が3,030億ドン(約14億円)となったことを明かした。また、2020年の利益については、1兆ドン...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年05月21日