海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.05.21
世界銀行、ホーチミン市の都市開発に1.2億ドルを融資

世界銀行は16日、ベトナム南部ホーチミン市の持続可能な都市開発を支援するため、1億2,500万ドル(約137億円)を融資すると発表した。世界銀行がベトナムの一都市の開発に融資するのは初。

ホーチミン市が都市開発で直面する課題を解決するため、制度的な障害を取り除くのが目的で、「都市管理に必要な透明性の高い情報」「公有資産の管理」「優先度の高い行政サービスの強化」を3つの柱とし、土地利用計画や財政・廃水管理、公共交通機関、経済競争力などについての制度改革を推進する。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2019.12.06 NEW
ユニクロのベトナム1号店がホーチミン市にオープン

アパレル大手ファーストリテイリングは6日、カジュアル衣料品店「ユニクロ」のベトナム1号店を南部ホーチミン市の中心部に開業する。ユニクロの出店は東南アジアでは6ヶ国目、全世界では25ヵ国・地域目となる。 ユニクロはこれまで、ベトナムを生産拠点として位置付け...[記事全文]

2019.12.05 NEW
ハノイ市の経済成長率、2019年は7.46%の見込み

ベトナム・ハノイ市人民委員会のグエン・ティ・ハン副委員長は、3日に開幕した第15期人民評議会第11回会議で、2019年におけるハノイ市の域内総生産(GRDP)成長率が7.46%(推定)になったことを明らかにした。前年の7.37%から伸びが加速し、過去4年間で最高の経済...[記事全文]

2019.12.04
マカティ市地下鉄、当初計画から1年前倒しで完成も

フィリピンで鉄道・不動産を手掛ける中国系デベロッパー「フィリピン・インフラデブ・ホールディングス(PIHI)」のアントニオ・ティウ社長兼最高経営責任者(CEO)は2日、同社を中心とするコンソーシアムが担当予定である、マニラ首都圏マカティ市の地下鉄「Makati Cit...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年05月21日