海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.05.31
越航空会社バンブーエアウェイズ、19年下半期に韓国路線を就航へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループが出資する航空会社バンブー・エアウェイズはこのほど、今年下半期(7~12月)に韓国路線を就航する予定であることを発表した。2017年にベトナムを訪れた韓国人観光客が前年比46.5%増の約316万人となり、韓国を訪問したベトナム人観光客も42.1%増の約45万人と大幅に増加するなど、両国間の航空需要は足元で急拡大している。

当初は7月初めに仁川~ベトナム路線を就航する計画だったものの、韓国国土交通省による承認などが遅れていることで時期が後ずれ。今後、すべての承認が下りれば、仁川とハノイ、ダナン、ホーチミンの各空港をつなぐ路線が、毎日1回運航される見込み。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.07.31
ジョホール~シンガポール間の鉄道建設再開で合意、26年開通予定

マレーシアとシンガポールの両政府は30日、マレーシア南部ジョホール州とシンガポール北部ウッドランズを結ぶ高速輸送システム(RTS)の建設プロジェクトを再開させることで合意した。 同プロジェクトは、マレーシア側が政権交代に伴う財政支出の見直しの一環として、コス...[記事全文]

2020.07.22
米系ファンドPHILUX、ベトナムの不動産プロジェクトに200億円超を投資

アメリカを本拠とする投資会社PHIグループ傘下の投資ファンドであるPHILUXキャピタル・アドバイザーズはこのほど、ベトナムの上場不動産会社ホアンクアン・コンサルティング・トレーディング・サービス・リアルエステート(HQC)との間で、HQCが手掛ける各案件への投資に関する...[記事全文]

2020.07.20
フィリピンが長期ビザ保有者の入国を8月1日から再開へ

フィリピン政府はこのほど、長期滞在ビザ保有者の入国を8月1日から許可する方針を明らかにした。フィリピンでは、新型コロナウイルス感染抑制のため、3月下旬から外交関係者など一部を除き、外国人の入国を拒否していた。 入国が可能となるのは、すでに発給済みで有効期限内...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年05月31日