海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.06.06
FLCグループがハロン市に大学を設立へ、不足する専門人材を育成

ベトナムの大手不動産会社FLCグループは、クアンニン省ハロン市で建設を計画しているFLC大学の設立について、政府の承認が得られたことを明らかにした。同大学は、敷地面積50ヘクタール、投資総額4兆VND(約188億円)で、ハイテク、観光、航空の3つを主な学部とする。2020年末から学生の募集を開始する予定で、学生数は初年度が600人、2024年に6100人、2035年には1万人に増える見通し。

FLCグループによると、ハイテク、観光、航空業界の人的資源は質・量ともに不足している状況で、例えば観光業界では毎年約4万人の労働者を必要としているものの、観光を専門とする卒業生の数は年間約1万5,000人しかいないという。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.09.18 NEW
バンブー航空が29日から国際線を運航再開、11月から日本路線も新規就航

ベトナムの不動産大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、新型コロナウイルスの影響で運休が続いている国際線の定期便についての、運航再開計画と新規路線の就航計画を発表した。 今回の計画は、先日ベトナム政府が感染リスクの低い国・地域からの外国人...[記事全文]

2020.09.18 NEW
ハワイが新型コロナ事前検査プログラムを発表、10月15日から観光再開

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は、観光業を中心とする州経済を活性化させるため、州外(米国本土)からの渡航者に対して行っている到着後の自己隔離措置を条件付きで免除する「旅行前検査プログラム(pre-travel testing program)」を、10月15日から導入する...[記事全文]

2020.09.16
越不動産大手FLC、中部クアンチ省の新空港建設に協力の意向

ベトナムの不動産開発大手FLCグループはこのほど、中部クアンチ省ゾーリン郡で政府が検討しているクアンチ空港の建設計画について、事業化調査と建設投資を行う準備があることを明らかにした。 FLCはクアンチ省人民委員会などに提出した文書の中で、空港建設によって国内...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年06月06日