海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.06.06
FLCグループがハロン市に大学を設立へ、不足する専門人材を育成

ベトナムの大手不動産会社FLCグループは、クアンニン省ハロン市で建設を計画しているFLC大学の設立について、政府の承認が得られたことを明らかにした。同大学は、敷地面積50ヘクタール、投資総額4兆VND(約188億円)で、ハイテク、観光、航空の3つを主な学部とする。2020年末から学生の募集を開始する予定で、学生数は初年度が600人、2024年に6100人、2035年には1万人に増える見通し。

FLCグループによると、ハイテク、観光、航空業界の人的資源は質・量ともに不足している状況で、例えば観光業界では毎年約4万人の労働者を必要としているものの、観光を専門とする卒業生の数は年間約1万5,000人しかいないという。


関連記事

2019.08.20 NEW
越不動産大手FLCグループ、中部コントゥム省で高級都市区の開発に着工

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは15日、中部高原コントゥム省で高級都市区「FLCレガシー・コントゥム」の開発に着工した。総投資額は1兆7,000億ドン(約78億2,000万円)となる見通し。 同開発では、コントゥム市チュオンチン通り沿いの約18ヘクタ...[記事全文]

2019.08.19 NEW
越不動産大手FLCグループ、クアンニン省で大学建設に着手へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは25日、クアンニン省ハロン市での開校を計画している同省初の総合大学「FLC大学」の建設を着工する。総投資額は約4兆ドン(184億円)で、2020年末からの学生受け入れを予定している。 同大学は50ヘクタールの敷地に、ラ...[記事全文]

2019.08.16
米アマゾン、ベトナムに現地法人設立へ

米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムが、ベトナムに現地法人を設立することが明らかとなった。現在同社は、商工省と提携して中小企業の輸出支援「アマゾン・グローバル・セリング」を展開しているが、現地法人設立によって同事業の強化を図りたい考え。 現地法人名...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年06月06日