海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.06.11
空港価値ランキング、チャンギ空港が世界2位

英調査会社ブランド・ファイナンスが発表した2019年空港価値ランキングで、シンガポールのチャンギ空港が2位(ブランド価値7億5,400万ドル)となった。同ランキングは、業績やブランド使用料など複数の独自指標に基づき、世界の25ヵ所の空港を評価している。

首位はイギリスのヒースロー空港(同9億1,900万ドル)で、以下、韓国の仁川国際空港(同7億3,700万ドル)、ドイツのフランクフルト空港(同5億4,700万ドル)、フランスのシャルルドゴール空港(同5億4,400万ドル)と続いた。

シンガポール不動産についての最新情報

シンガポール不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.09.18 NEW
ハワイが新型コロナ事前検査プログラムを発表、10月15日から観光再開

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は、観光業を中心とする州経済を活性化させるため、州外(米国本土)からの渡航者に対して行っている到着後の自己隔離措置を条件付きで免除する「旅行前検査プログラム(pre-travel testing program)」を、10月15日から導入する...[記事全文]

2020.09.14
日本~シンガポール間のビジネス往来再開、18日から受付開始

外務省は11日、短期滞在などビジネス目的に限定した形で、日本~シンガポール間の往来を近く再開することを発表した。今回の渡航再開は、陰性証明(出国前72時間以内に取得)や行動計画書を提出することを条件に、短期滞在者が入国後14日間の待機期間中でも、行動範囲を限定してビジネス...[記事全文]

2020.09.11
タイ政府、270日間滞在可能な特別観光ビザの発給を検討

タイ国政府観光庁(TAT)のユタサック長官は来週の閣議で、最長270日間の滞在が可能な特別観光ビザ(STV)の発給についての提案を行うことを明らかにした。 STVは当初90日間の滞在ができ、2度延長することで最長270日間(90日+90日+90日)の滞在が可...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年06月11日