海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.06.13
H.I.S.がハロン湾クルーズ事業に参入、日系初

大手旅行会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)のベトナム法人は12日、旅行関連のサプライヤー事業を展開するティエンミングループと合弁会社「H.I.S.ティエンミン・ホールディングス(H.T.H.)」を設立し、ベトナム北部クアンニン省にある世界遺産ハロン湾のクルーズ事業に参入することを発表した。日系企業が同クルーズの取り扱い事業社となるのは、今回が初となる。

H.T.H.が新たに就航させるクルーズ船は、既存のクルーズ船が使用している木造船ではなく、鉄製スチールを使用した最新式の大型船となるため、揺れの少ない安定した遊覧を楽しむことができる。

船内の1階には、ハロン湾を眺望しやすい大きな窓が取り入れられたレストランを設置。また、2階は乗客定員62名が過ごせる約170m2のオープンエアのサンデッキとなる。


関連記事

2019.07.16 NEW
ホーチミン市の高級アパート価格、18年は平均17%上昇

米系の不動産仲介会社サザビーズ・インターナショナル・リアルティーによると、2018年におけるホーチミン市の高級アパートの平均価格(1m2当たり)は、前年比17%増の5,518ドル(約59万5,300円)となった。また、今後についても10%近い上昇が続くと見ており、2020...[記事全文]

2019.07.11
ダイニングイノベーション、「しゃぶ里&KINTAN」をマカティに開業

日本の飲食チェーン「ダイニングイノベーション」は、しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ里」と焼き肉食べ放題の「KINTAN BUFFET」が一体となった新型店「SHABURI&KINTAN BUFFET」を、マニラ首都圏マカティ市の商業施設「グロリエッタ」に開業した。 ...[記事全文]

2019.07.09
越不動産大手ビンホームズ、ホーチミン市でスマートシティ開発へ

ベトナムの複合企業ビングループ傘下の住宅開発会社ビンホームズはこのほど、ホーチミン市で開発する公園スマートシティ(環境配慮型都市)「ビンホームズ・グランドパーク」の概要を発表した。 グランドパークは、ホーチミン市9区のロンビン街区とロンタインミー街区にまたが...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年06月13日