海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.06.26
バンブーエアウェイズがアカデミー設立へ、航空人材を養成・確保

ベトナムの不動産大手FLCグループが全額出資するバンブー・エアウェイズはこのほど、南中部ビンディン省のニョンホイ都市区で建設を計画しているアカデミーの設立について、同省人民委員会の許可を得た。

2022年1~3月期から生徒の募集を開始する予定で、1学年の生徒数は3,500人を計画。パイロットや客室乗務員を養成するほか、航空技術、グランドサービスなどのコースを開設。その他、ハロン国際航空技術観光大学やニュージーランド航空アカデミーと協力し、空港運営、飛行業務管理、航空マーケティング・広告などのコースも提供する。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.08.04 NEW
マニラ首都圏の外出制限が再厳格化、8月18日まで

フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、マニラ首都圏とその近隣州で外出・移動制限措置を、8月4日~18日まで再び厳格化すると発表した。 マニラ首都圏では5月中旬から段階的に制限の緩和が進められており、先月31日には8月1日以降も緩やかな制限が継続される意向が示さ...[記事全文]

2020.07.22
米系ファンドPHILUX、ベトナムの不動産プロジェクトに200億円超を投資

アメリカを本拠とする投資会社PHIグループ傘下の投資ファンドであるPHILUXキャピタル・アドバイザーズはこのほど、ベトナムの上場不動産会社ホアンクアン・コンサルティング・トレーディング・サービス・リアルエステート(HQC)との間で、HQCが手掛ける各案件への投資に関する...[記事全文]

2020.07.17
駐在員生活費ランキング、シンガポールは世界14位に後退

英人材コンサルティング会社ECAインターナショナルがこのほど発表した、世界の主要都市における外国人駐在員の生活費ランキングで、シンガポールは前年から2ランクダウンして14位(アジア7位)となった。 なお、世界全体・アジアともに最も生活費が高い都市となったのは...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年06月26日