海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.02
18年のマレーシア国内旅行者数、7.7%増の2.2億人

マレーシア統計局によると、2018年の国内旅行者数は前年比7.7%増の2億2,130万人だった。また、旅行先での総支出額は、11.4%増の925億6,100万リンギ(約2兆4,150億円)となった。

州別の訪問者数はセランゴール州が最多の3,020万人で、以下、東マレーシアのサバ州が2,040万人、サラワク州が1,940万人、クアラルンプールが1,920万人、パハン州が1,810万人と続いた。その他、世帯収入別では「1,001~3,000リンギ」が43.3%を占めて最多となり、収入が高いほど国内旅行者の割合は低くかった。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.07.17
駐在員生活費ランキング、シンガポールは世界14位に後退

英人材コンサルティング会社ECAインターナショナルがこのほど発表した、世界の主要都市における外国人駐在員の生活費ランキングで、シンガポールは前年から2ランクダウンして14位(アジア7位)となった。 なお、世界全体・アジアともに最も生活費が高い都市となったのは...[記事全文]

2020.07.16
富裕層の増加率はベトナムが世界2位、ウェルスX調査

富裕層特化の調査会社ウェルスXがこのほど公表したレポート「A Decade of Wealth(富の10年)」によると、2010~2019年における総資産500万ドル(約5億3,500万円)以上の富裕層の増加率で、ベトナムは年平均増加率13.9%の世界2位となった。首位は...[記事全文]

2020.07.16
金融大手UBSの超富裕層顧客、株式から不動産などへの資金シフトを検討

スイスの金融大手UBSグループはこのほど、10億ドル(約1,070億円)以上の資産を持つ超富裕層顧客が、株式市場から他の市場への資金シフトを検討していることを明らかにした。 UBSの超富裕層顧客部門のトップ、ジョセフ・スタッドラー氏によると、新型コロナウイル...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月02日