海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.05
大戸屋、ホーチミン市にベトナム2号店をオープン

和定食チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングスは4日、ベトナム・ホーチミン市1区のビテクスコ・フィナンシャル・タワーの2階に、同国2号店をオープンした。

「鶏と野菜の黒酢あん」(単品価格12万ドン/約560円)や「チキンかあさん煮」(同13万ドン/約610円)など、定番の定食メニューに加え、日本では取り扱っていない巻き寿司9品なども取り扱う。定食の価格帯は900~1,200円程度で、日本とほぼ同等の価格となる。

なお、大戸屋は2020年までにベトナムで5店舗を目標に出店を拡大していきたいとしている。


関連記事

2019.09.19
シンガポール版ミシュランガイド、3つ星が初の2店に

フランスのタイヤ大手ミシュランは、格付けガイドブック「ミシュランガイド2019」のシンガポール版を発行し、フランス料理店2店を3つ星に認定した。シンガポールで3つ星に2店選出されるのは初。 星を獲得した飲食店は計44店で、18年の39店から増加。3つ星は繁華...[記事全文]

2019.09.18
ホーチミン市の集合住宅、過去5年間で50%上昇

不動産コンサルティング会社DKRAベトナムがまとめた調査結果で、2015~19年の5年間でホーチミン市の集合住宅の価格が、高級物件(グレードA)、中級物件(グレードB)、低価格物件(グレードC)の全グレードで50%程度上昇していることがわかった。 同社による...[記事全文]

2019.09.18
台湾系フーミーフン、ホーチミン市7区で高級コンド開発へ

台湾系デベロッパーのフーミーフン(富美興)はこのほど、ベトナム・ホーチミン市7区で高級コンドミニアム「The Ascentia(ジ・アセンティア)」の開発をスタートした。完成は2022年第1四半期(1~3月)を予定している。 本物件は、同社が開発する外国人に...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月05日