海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.05
大戸屋、ホーチミン市にベトナム2号店をオープン

和定食チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングスは4日、ベトナム・ホーチミン市1区のビテクスコ・フィナンシャル・タワーの2階に、同国2号店をオープンした。

「鶏と野菜の黒酢あん」(単品価格12万ドン/約560円)や「チキンかあさん煮」(同13万ドン/約610円)など、定番の定食メニューに加え、日本では取り扱っていない巻き寿司9品なども取り扱う。定食の価格帯は900~1,200円程度で、日本とほぼ同等の価格となる。

なお、大戸屋は2020年までにベトナムで5店舗を目標に出店を拡大していきたいとしている。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.05.29 NEW
マニラ首都圏の外出制限を6月1日から大幅緩和、経済活動再開に軸足

フィリピンのドゥテルテ大統領は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑止するために実施していた外出・移動制限措置について、6月1日から大幅に緩和することを発表した。 依然として1日当たりの新規感染者数は200人を超えているものの、一定の抑え込みには成功したと...[記事全文]

2020.05.27
越不動産開発サングループ、クアンニン省に日本式温泉リゾートを開業

ベトナムの不動産開発会社サン・グループは23日、北部クアンニン省カムファー市に日本式温泉リゾート「陽光温泉(YOKO Onsen)」の第1期開発部分を正式に開業した。 同リゾートは世界遺産ハロン湾から約10km、カムファー市中心部から約15kmの場所に位置。...[記事全文]

2020.05.21
バンブー航空が20年Q4に上場、年内に国際線25路線に拡大へ

ベトナムの大手不動産開発会社FLCグループ傘下のバンブー・エアウェイズは19日、2020年第4四半期(10~12月)にホーチミン証券取引所(HOSE)に上場することを明らかにした。バンブー・エアウェイズは当初、今年第2四半期(4~6月)に上場する計画だったが、新型コロナウ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月05日