海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.10
5月訪比外国人旅行者は15%増の62万人、同月としては過去最高の伸び

フィリピン観光省によると、5月に同国を訪れた外国人旅行者は前年同月比15.6%増の62万1,719人となり、5月単月としては過去最高の伸びを示した。これにより、1~5月の累計では、前年同期比9.8%増の348万9,270人となった。

1~5月の旅行者を国・地域別にみると、韓国が11.8%増の78万8,530人で最多となり、以下、中国が31%増の73万3,769人、アメリカが2.0%増の47万2,469人、日本が2.2%増の28万1,988人、台湾が27.2%増の12万8,986人と続いた。

プヤット観光相は、「昨年のボラカイ島閉鎖のような環境保全の取り組みが功を奏した」としたうえで、今年の通年目標である850万人の達成に自信を見せた。


関連記事

2019.07.16 NEW
5月の在外フィリピン人送金額、5.7%増の26億ドル

フィリピン中央銀行によると、5月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比5.7%増の26億900万ドル(約2,815億円)となった。 1~5月の累計では、前年同期比4.5%増の123億4,900...[記事全文]

2019.07.11
ダイニングイノベーション、「しゃぶ里&KINTAN」をマカティに開業

日本の飲食チェーン「ダイニングイノベーション」は、しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ里」と焼き肉食べ放題の「KINTAN BUFFET」が一体となった新型店「SHABURI&KINTAN BUFFET」を、マニラ首都圏マカティ市の商業施設「グロリエッタ」に開業した。 ...[記事全文]

2019.07.04
フィリピンの景況感見通しは「楽観」が73%、対象35ヵ国で最高

英系大手会計事務所P&Aグラントソントンが世界各国の企業経営者を対象に行った調査によると、今後1年の景況感見通しについて「楽観」とする回答がフィリピンで73%に上った。これは調査対象となった35ヵ国・地域で最も高い水準となった。 フィリピン企業の経営者が先行...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月10日