海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.11
ダイニングイノベーション、「しゃぶ里&KINTAN」をマカティに開業

日本の飲食チェーン「ダイニングイノベーション」は、しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ里」と焼き肉食べ放題の「KINTAN BUFFET」が一体となった新型店「SHABURI&KINTAN BUFFET」を、マニラ首都圏マカティ市の商業施設「グロリエッタ」に開業した。

メインターゲットは、中間所得層以上のフィリピン人を想定。店舗面積は約300m2で、焼き肉用テーブルを79席、しゃぶしゃぶ用テーブルを50席設置する。同社がフィリピンに複合形態の店舗を出店するのは初めてで、今後5年間で10店まで拡大したい考え。

ダイニングイノベーションは、2013年に焼肉チェーン「牛角」の創業者である西山知義氏が設立。7月現在、グループ全体で国内外に223店舗を展開しており、外海外ではフィリピンのほか、アメリカやイギリス、香港、中国、シンガポール、インドネシアなどで事業を展開。今年9月にはベトナムでの出店も予定している。


関連記事

2019.07.16 NEW
5月の在外フィリピン人送金額、5.7%増の26億ドル

フィリピン中央銀行によると、5月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比5.7%増の26億900万ドル(約2,815億円)となった。 1~5月の累計では、前年同期比4.5%増の123億4,900...[記事全文]

2019.07.10
5月訪比外国人旅行者は15%増の62万人、同月としては過去最高の伸び

フィリピン観光省によると、5月に同国を訪れた外国人旅行者は前年同月比15.6%増の62万1,719人となり、5月単月としては過去最高の伸びを示した。これにより、1~5月の累計では、前年同期比9.8%増の348万9,270人となった。 1~5月の旅行者を国・地...[記事全文]

2019.07.08
大創産業、300円ショップの海外1号店をシンガポールに開業へ

大創産業は今月14日、日本で展開している300円均一ショップ「THREEPPY(スリーピー)」の海外1号店をシンガポールに開業する。すでに東南アジアで認知されている主力の100円均一ショップ「ダイソー」に続くブランドとして、今後も積極的に出店していきたい考え。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月11日