海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.11
ダイニングイノベーション、「しゃぶ里&KINTAN」をマカティに開業

日本の飲食チェーン「ダイニングイノベーション」は、しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ里」と焼き肉食べ放題の「KINTAN BUFFET」が一体となった新型店「SHABURI&KINTAN BUFFET」を、マニラ首都圏マカティ市の商業施設「グロリエッタ」に開業した。

メインターゲットは、中間所得層以上のフィリピン人を想定。店舗面積は約300㎡で、焼き肉用テーブルを79席、しゃぶしゃぶ用テーブルを50席設置する。同社がフィリピンに複合形態の店舗を出店するのは初めてで、今後5年間で10店まで拡大したい考え。

ダイニングイノベーションは、2013年に焼肉チェーン「牛角」の創業者である西山知義氏が設立。7月現在、グループ全体で国内外に223店舗を展開しており、外海外ではフィリピンのほか、アメリカやイギリス、香港、中国、シンガポール、インドネシアなどで事業を展開。今年9月にはベトナムでの出店も予定している。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.09.18
バンブー航空が29日から国際線を運航再開、11月から日本路線も新規就航

ベトナムの不動産大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、新型コロナウイルスの影響で運休が続いている国際線の定期便についての、運航再開計画と新規路線の就航計画を発表した。 今回の計画は、先日ベトナム政府が感染リスクの低い国・地域からの外国人...[記事全文]

2020.09.16
20年7月の在外フィリピン人送金額は7.8%増、9ヵ月ぶりの高い伸び

フィリピン中央銀行によると、2020年7月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比7.8%増の27億8,300万ドル(約2,930億円)となり、9ヵ月ぶりの高い伸びを示した。 新型コロナウイルス...[記事全文]

2020.09.14
日本~シンガポール間のビジネス往来再開、18日から受付開始

外務省は11日、短期滞在などビジネス目的に限定した形で、日本~シンガポール間の往来を近く再開することを発表した。今回の渡航再開は、陰性証明(出国前72時間以内に取得)や行動計画書を提出することを条件に、短期滞在者が入国後14日間の待機期間中でも、行動範囲を限定してビジネス...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月11日