海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.08.08
タイ中銀が政策金利を0.25%引き下げ、4年ぶり

タイ中央銀行(BOT)は7日の開催いした金融政策委員会(MPC)で、政策金利となる翌日物レポ金利を0.25%引き下げ、1.50%とすることを決めた。利下げ決定は2015年4月以来、約4年4ヵ月ぶりとなる。

BOTは利下げの理由について、世界経済の停滞で輸出が減速し、内需にも影響を及ぼし始めていることを挙げ、景気を刺激してインフレ目標の達成に繋げたいとした。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2019.12.13 NEW
バンコク東郊の複合開発「フォレスティアス」、開発規模を拡大へ

タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ系列の不動産開発会社「マグノリア・クオリティー・デベロップメント・コーポレーション(MQDC)」は11日、バンコク東郊のサムットプラカン県で進めている複合開発プロジェクト「The Forestias(フォレスティアス)」...[記事全文]

2019.12.05
ハノイ市の経済成長率、2019年は7.46%の見込み

ベトナム・ハノイ市人民委員会のグエン・ティ・ハン副委員長は、3日に開幕した第15期人民評議会第11回会議で、2019年におけるハノイ市の域内総生産(GRDP)成長率が7.46%(推定)になったことを明らかにした。前年の7.37%から伸びが加速し、過去4年間で最高の経済...[記事全文]

2019.12.04
19年Q3のKL高級オフィス賃料、超高層ビルの一部開業で4年ぶり上昇

英不動産サービス大手ナイトフランクはこのほど、アジア太平洋地域・主要20都市の高級オフィス賃貸市場に関する最新レポートを公表。同レポートによると、2019年第3四半期(7~9月)におけるマレーシア・クアラルンプール(KL)中心部の高級オフィス賃料は、前期比2.1%の上...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年08月08日