海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.09.05
シンガポールの住宅賃料、2020年にかけて上昇見通し

英系不動産仲介大手サビルス・シンガポールはこのほど、シンガポールの民間住宅賃料が、19年に最大3%、20年に最大2%上昇するとの見通しを発表した。

サビルスによると、19年に完工する新築住宅は前年比12%減の8,003戸となる見通しで、20年はさらに42%減少して4,637戸になると予想。また、再開発するために古い民間住宅を一括販売する動きも続いているなど、住宅供給量の減少が、空室率の低下・賃料の上昇に寄与すると見ている。


関連記事

2019.09.20 NEW
マレーシア最高層ビル、国際金融区「TRX」で来月開業へ

マレーシアの首都クアラルンプール(KL)で開発が進む国際金融区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」で、超高層ビル「エクスチェンジ106」が来月開業する。 同ビルの高さは492mにのぼり、現在トップのペトロナス・ツインタワー(高さ452m)を上回って国...[記事全文]

2019.09.19
シンガポール版ミシュランガイド、3つ星が初の2店に

フランスのタイヤ大手ミシュランは、格付けガイドブック「ミシュランガイド2019」のシンガポール版を発行し、フランス料理店2店を3つ星に認定した。シンガポールで3つ星に2店選出されるのは初。 星を獲得した飲食店は計44店で、18年の39店から増加。3つ星は繁華...[記事全文]

2019.09.18
マニラ首都圏のオフィス需要は25%増、カジノがBPOを抜き最大需要者に

フィリピンの不動産コンサルティング会社リーチウ・プロパティ・コンサルタンツ(LPC)がまとめた最新のレポートによると、マニラ首都圏におけるオフィス需要は前年同期比25.3%増の99万m2となった。 業種別に見ると、オンラインカジノ事業者(POGO)が2.1倍...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年09月05日