海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.11.08
19年Q3のフィリピンGDP成長率は6.2%に加速、公共支出が貢献

フィリピン統計庁(PSA)が7日に公表した2019年第3四半期(7~9月)の実質GDP成長率(速報値)は前年同期比6.2%となり、前期の5.5%から伸びが加速。また、エコノミストによる市場予測の6.0%も上回った。

今年度の予算成立が4ヵ月遅れた影響で直近2四半期は6%を下回る伸び率にとどまっていたが、予算が成立したことで滞っていたインフラ整備計画が前進し、公共支出が大きく拡大したことがプラスに寄与した。

詳細をみると、公共支出の伸び率は9.6%となり、前期の7.3%から加速。また、フィリピンのGDPの約6割を占める個人消費の伸び率も5.9%となり、前期の5.5%から拡大した。その他、農業生産の伸び率も3.1%と、前期の0.8%から大きく回復した。一方、米中貿易摩擦の影響もあり、輸出の伸びは0.2%(前期は4.8%)にとどまった。

なお、政府は19年通年の成長率目標を6~7%に設定しているが、予算成立が遅れたことで上半期に思うような成長を実現できなかった中、国家経済開発庁(NEDA)のペルニア長官は会見で、目標の達成には第4四半期(10~12月)に6.7%の成長が必要になるとの見方を示した。

フィリピンの実質GDP成長率の推移

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。

・フィリピン不動産の魅力

・フィリピン不動産の最新物件リスト

・フィリピン不動産セミナーの開催日程


関連記事

2019.11.14 NEW
比政府が「ビルド・ビルド・ビルド」計画を修正、優先事業100件に増加

フィリピン政府は13日、大規模インフラ整備計画「Build Build Build(ビルド・ビルド・ビルド)」における優先事業リストの修正版を公表した。 ドゥテルテ政権の目玉政策である「ビルド・ビルド・ビルド」では、道路や空港、港湾など周辺国に比べて脆弱...[記事全文]

2019.11.12 NEW
シンガポールの富裕層資産額、18年は11%増の713億ドル

スイスの金融大手UBSと米大手会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が、資産額10億ドル(約1,090億円)以上の富裕層(ビリオネア)についてまとめたレポート「The billionaire effect」によると、シンガポールのビリオネアの総資産額は...[記事全文]

2019.11.07
タイ中銀が利下げを決定、過去最低水準の1.25%に

タイ中央銀行(BOT)は6日に開催した金融政策決定委員会(MPC)で、政策金利となる翌日物レポ金利を0.25%引き下げ、過去最低の1.25%とすることを決めた。BOTによる利下げは、8月に続いて今年2回目。また、政策金利が1.25%まで低下するのは、2010年6月以来...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年11月08日