海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.11.28
20年版QSアジア大学ランク、シンガポール国立大が2年連続で首位

イギリスの大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)は27日、2020年版「アジア大学ランキング」を発表し、シンガポール国立大学(NUS)が2年連続で首位となった。2位にはシンガポールの南洋理工大学(NTU)、3位には香港大学が入り、日本の大学では東京大学の13位が最高だった。

同ランキングはアジア17ヵ国・地域の上位550大学について、学術的な対外評価、(卒業後の就職先の)雇用者からの評価、学生・教員比率、論文当たりの引用数、海外からの教員比率、留学生比率、海外からの交換留学生数などの11項目で評価。

NUSの総合スコアは91.8で、海外からの教員比率が満点だったほか、学術的な対外評価や雇用者からの評価でもほぼ満点となった。

その他、国別のランクイン数を見ると、中国が118大学で首位となり、以下、インド(101校)、日本(87校)、韓国(71校)と続いた。

QSアジア大学ランキング(2020年版)トップ10
順位
※カッコ内は前年
大学名 国・地域
1(1) シンガポール国立大学(NUS) シンガポール
2(3) 南洋理工大学(NTU) シンガポール
3(2) 香港大学 香港
4(3) 清華大学 中国
5(5) 北京大学 中国
6(13) 浙江大学 中国
7(6) 復旦大学 中国
8(7) 香港科技大学 香港
9(8) 韓国科学技術研究院(KAIST) 韓国
10(9) 香港中文大学 香港

出所:Quacquarelli Symonds

シンガポール不動産についての最新情報

シンガポール不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.06.02 NEW
マレーシアとシンガポール、高速鉄道計画の凍結期間を20年末まで延長へ

マレーシアのアズミン・アリ貿易産業相は先月31日、首都クアラルンプールとシンガポールとの間を結ぶ高速鉄道計画の凍結期間を、従来の5月末から12月末まで延長することで合意したと発表した。 同計画を巡っては、2018年の政権交代で首相に就いたマハティール氏が、費...[記事全文]

2020.05.27
シンガポールのサービスアパート需要、コロナ禍でも底堅さを維持

新型コロナウイルスの感染拡大によってシンガポールでも観光客が激減し、ホテル業界に大きな打撃を与えている一方、サービスアパートメントの需要は底堅さを維持していることがわかった。 政府系不動産開発会社キャピタランド傘下のサービスアパート運営大手アスコットや、不動...[記事全文]

2020.05.22
東京建物、シンガポールのオフィスビル「79ロビンソンロード」を竣工

東京建物は20日、シンガポール中心部の金融街タンジョン・パガーで開発を進めていた高級オフィスビル「79 Robinson Road(79ロビンソンロード)」が、竣工したことを発表した。本物件はシンガポールの大手不動産開発会社キャピタランドおよび三井物産と共同で開発を進めた...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年11月28日