海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.04.24
マレーシアが活動制限令を5月12日まで延長、操業規制は段階的に緩和へ

マレーシアのムヒディン首相は23日、新型コロナウイルスの対策として実施している活動制限令(国民の外出や企業活動の制限)を、5月12日まで延長すると発表した。3月18日に制限令が発効されて以降、3回目の延長決定となる。

マレーシアの新型コロナウイルスの新規感染者数は、制限令開始前は3桁台だったものの、今月23日には71人にまで減少し、7日連続で2桁となるなど、制限令の効果が着実に表れている。

ただ、ムヒディン首相は23日の演説で、「制限令の効果が出始めているものの、ウイルスを完全に抑え込むまで規制を続けなければならない」と強調。本日24日からは国民の6割超を占めるイスラム教徒(ムスリム)の断食月(ラマダン)が始まるが、「ウイルスとのジハード(聖戦)をラマダンでも続けよう」と語りかけ、国民に警戒を緩めずに自制を続けるよう求めた。

また、制限期間中は、政府の許可を受けた企業以外は引き続き操業できないものの、「新規感染者がさらに減少していけば、いくつかの分野で徐々に操業制限を緩和してきたい」とも説明。さらに、制限令の解除に向けて、短期、中期、長期の経済再生計画の策定を関係省庁に指示したことも明らかにした。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.08.11 NEW
若年マレーシア人の不動産購入意欲が上昇、利下げや支援策で

マレーシアの大手メディアStarはこのほど、コロナ禍で相次いで実行された利下げや政府の購入支援策によって、国内の不動産市場で若者を中心に購入意欲が高まっていると報じた。 不動産開発大手エコ・ワールド・デベロップメント・グループのチャン・キムワー最高経営責任者...[記事全文]

2020.07.31
ジョホール~シンガポール間の鉄道建設再開で合意、26年開通予定

マレーシアとシンガポールの両政府は30日、マレーシア南部ジョホール州とシンガポール北部ウッドランズを結ぶ高速輸送システム(RTS)の建設プロジェクトを再開させることで合意した。 同プロジェクトは、マレーシア側が政権交代に伴う財政支出の見直しの一環として、コス...[記事全文]

2020.07.20
フィリピンが長期ビザ保有者の入国を8月1日から再開へ

フィリピン政府はこのほど、長期滞在ビザ保有者の入国を8月1日から許可する方針を明らかにした。フィリピンでは、新型コロナウイルス感染抑制のため、3月下旬から外交関係者など一部を除き、外国人の入国を拒否していた。 入国が可能となるのは、すでに発給済みで有効期限内...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年04月24日