海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.04.30
タイが非常事態宣言を1ヵ月延長、バンコクの飲食店などは再開へ

タイのプラユット首相は28日、4月30日を期限としていた緊急事態宣言について、5月末まで延長することを発表した。国内の1日当たり新規感染者数は、すでに1ケタ台にまで減少しているが、感染の第2波を警戒して活動制限を継続することを決めた。

緊急事態宣言の延長により、タイへの陸海空路での入国禁止、夜間外出禁止(午後10時~翌午前4時)、県境を越える移動の自粛、人が多く集まる集会やイベントの禁止などの規制は継続される。一方、これまでスーパーマーケットやコンビニエンスストア、薬局、テイクアウトの飲食店、銀行、ガソリンスタンド、工場など、一部に限定して営業を認めていたものの、延長後はその対象を拡大する方向で協議を進めていることを明らかにしている。

すでに29日にはバンコク首都庁(BMA)が、飲食店、市場・のみの市、理髪店・美容院、クリニック・病院、ゴルフ場・練習場、スポーツ施設、公園、動物病院・ペットサロンの8施設について、営業の再開を承認することを発表。具体的な再開日程は政府の了承を待つことになるが、早ければ5月1日から営業が可能になる見通しを示している。

ただ、飲食店では酒類やビュッフェ・卓上調理の提供を禁止するほか、従業員に手袋とマスクの着用を義務付ける。また、理髪店・美容院ではヘアカットと洗髪のみ(予約制)を許可し、2時間おきに清掃・消毒することを必須とする。その他、公園ではランニングなど個人のレクリエーション目的での使用は許可するものの、グループ活動は禁止する。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.08.07
「デュシタニ・バンコク」跡地の高級コンド、発売前の内約率が20%超に

タイのホテル大手デュシタニはこのほど、バンコク・シーロム地区のホテル「デュシタニ・バンコク」の跡地で開発を進めている複合施設「デュシット・セントラル・パーク」に併設する高級コンドミニアムについて、発売前の内約率が20%以上に達していることを明らかにした。 開...[記事全文]

2020.08.04
タイ人の英不動産投資が増加見通し、対バーツでのポンド安が追い風

米不動産サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)はこのほど、タイ人投資家によるイギリス・ロンドンの不動産投資が活発化するとの見方を示した。 ロンドンは元々、住宅の供給不足によって高い賃貸利回りと物件価格の上昇が期待できるうえに、タイ人学生の主要な...[記事全文]

2020.07.31
ジョホール~シンガポール間の鉄道建設再開で合意、26年開通予定

マレーシアとシンガポールの両政府は30日、マレーシア南部ジョホール州とシンガポール北部ウッドランズを結ぶ高速輸送システム(RTS)の建設プロジェクトを再開させることで合意した。 同プロジェクトは、マレーシア側が政権交代に伴う財政支出の見直しの一環として、コス...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年04月30日