海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.05.08
イギリスがロックダウンを一部緩和へ、来週11日から

イギリスのボリス・ジョンソン首相は6日、現在実施している全国的なロックダウンを、来週11日から一部緩和する方針を明らかにした。具体的な出口戦略は前日の10日に発表するとしている。

これまで外出は基本的に生活必需品の買い出しや通院に限定されていたが、今回の緩和によって公園での日光浴や屋外での運動などについても、ソーシャルディスタンスの確保を条件に認められるようになる見通し。

ただ、政府関係者は、今回の緩和は経済活動を大きく再開させるものではなく、小幅にとどまるとしており、学校の再開など入念な準備が必要なものは見送られると見られている。

イギリス不動産についての最新情報

イギリス不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.07 NEW
英経済は年内にコロナ前の水準を回復へ、英中銀予測

イギリスの中央銀行に相当するイングランド銀行(BOE)は6日、2021年通年のGDP成長率を7.25%へと大幅に上方修正(従来予想は5%)したうえで、新型コロナウイルスの流行によって打撃を受けた国内経済が、年内に流行前の水準を回復するとの見通しを示した。 ...[記事全文]

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年05月08日