海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.05.21
カンボジアが入国禁止措置を解除、欧米5ヵ国とイランからも入国可能に

カンボジア政府は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3月中旬から導入していた一部の国を対象に導入していた外国人の入国禁止措置を解除したことを明らかにした。

これまでカンボジアでは、感染者数の多いアメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、イランからの入国を禁止していたが、今後はこれら6ヵ国からも入国が可能になる。

ただ、他国に課しているのと同様に、入国する際には14日間の隔離が必要になるほか、出発前の72時間以内に発行された陰性を証明する資料の提示や、事前に5万ドル(約538万円)以上の医療費を補償する保険に加入しておくことが義務付けられる。

カンボジア不動産についての最新情報

カンボジア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.02.24
米ホテル大手ウィンダムがカンボジア初進出、シアヌークビル州に

米ホテル運営大手ウィンダム・ホテルズ&リゾーツはこのほど、カンボジア南部シアヌークビル州に高級ホテル「ハワード・ジョンソン・プラザ・バイ・ウィンダム・ブルーベイ・シアヌークビル」を開業した。ウィンダムにとって、カンボジアで初のホテル展開となる。 同ホテル...[記事全文]

2021.01.07
「ハイアット・リージェンシー・プノンペン」が開業、カンボジア初進出

米ホテル運営大手ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは6日、カンボジアの首都プノンペンに5つ星ホテル「ハイアット・リージェンシー・プノンペン」を開業した。「ハイアット・リージェンシー」ブランドのカンボジア進出は今回が初となる。 同ホテルはメコン川に面し...[記事全文]

2021.01.04
KL~シンガポール間の高速鉄道計画を撤回、コロナがダメ押し

マレーシアとシンガポールの両政府は1日、マレーシアの首都クアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)計画を撤回すると発表した。 HSRは両都市間約350kmを1時間半で結ぶ構想で、2013年に両国が基本合意し、2026年末までの完成を見込ん...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年05月21日