海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.06.10
タイ政府が外国人旅行者の受け入れ再開を検討、今年Q3~Q4にも

タイのソムキット・チャトゥシーピタク副首相はこのほど、外国人旅行者の入国受け入れについて、同国政府が今年第3四半期(7~9月)もしくは第4四半期(10~12月)の再開を検討していることを明らかにした。

ソムキット氏によると、外国人旅行者の受け入れは、新型コロナウイルスの感染が収束している国・地域から再開させる予定。ただ、同じ国の中でも地域ごとに感染状況にばらつきがあるため、ソムキット氏は国単位での入国の許可ではなく、地域単位での入国許可になる可能性もあるとしている。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.08.07
「デュシタニ・バンコク」跡地の高級コンド、発売前の内約率が20%超に

タイのホテル大手デュシタニはこのほど、バンコク・シーロム地区のホテル「デュシタニ・バンコク」の跡地で開発を進めている複合施設「デュシット・セントラル・パーク」に併設する高級コンドミニアムについて、発売前の内約率が20%以上に達していることを明らかにした。 開...[記事全文]

2020.08.07
ベトナムの国際線再開計画、東京含む6都市と週1便を検討

ベトナム運輸省はこのほど、国際線の再開に向け、ベトナムと日本を含む6ヵ国の都市との間を週1便ずつ運航する計画案を提出した。 計画案によると、再開対象はダナン~中国・広州、ハノイ~東京、ハノイ~韓国・ソウル、ホーチミン市~台湾・台北、クアンニン~ラオス・ビエン...[記事全文]

2020.08.04
マニラ首都圏の外出制限が再厳格化、8月18日まで

フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、マニラ首都圏とその近隣州で外出・移動制限措置を、8月4日~18日まで再び厳格化すると発表した。 マニラ首都圏では5月中旬から段階的に制限の緩和が進められており、先月31日には8月1日以降も緩やかな制限が継続される意向が示さ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年06月10日