海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.09.18
ハワイが新型コロナ事前検査プログラムを発表、10月15日から観光再開

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は、観光業を中心とする州経済を活性化させるため、州外(米国本土)からの渡航者に対して行っている到着後の自己隔離措置を条件付きで免除する「旅行前検査プログラム(pre-travel testing program)」を、10月15日から導入すると発表した。

同プログラムの開始により、渡航前72時間以内に受けた新型コロナウイルスのPCR検査で陰性が証明されれば、到着後14日間の自己隔離措置が免除となる。また、渡航前72時間以内に受けた検査結果の判明が到着までに間に合わなかった場合、一旦は自己隔離措置の対象となるものの、隔離期間中に陰性が証明されればその段階で解除されるという。

これまで自己隔離措置の存在が実質的に観光業をストップさせている状況にあった中、ハワイを訪れる観光客の6~7割を占める米国本土からの渡航者に、隔離期間なしで訪問できる道が開かれたことは、ハワイの観光業の復興に向けて大きな一歩となる見込み。

なお、ハワイ州が承認している新型コロナウイルスの検査は、CLIA(Clinical Laboratory Improvement Amendments)認証の研究所が行うアメリカ食品医薬品局(FDA)が認めたPCR検査のみで、米最大の薬局チェーンであるCVSと大手医療グループのカイザー・パーマネンテで受診が可能。検査費は120~140ドル程度だという。

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
ハワイ州議会、高級住宅の譲渡税引き上げ法案を可決

ハワイ州議会はこのほど、高級住宅の譲渡税を引き上げる法案(House Bill 58)を可決した。今後、ハワイ州のデービッド・イゲ知事が承認すれば、同法案が施行されることとなる。 今回の法案がそのまま施行された場合、低中価格帯の物件においては税率の変更は...[記事全文]

2021.04.28
米国のワクチン接種者、マスク未着用で一部屋外活動が可能に

米疾病対策センター(CDC)は27日、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人を対象とする新たな行動指針を公表。免疫獲得に必要な回数のワクチン接種を完了し、2週間を経過した人は、マスク未着用での一部屋外活動を認めるとした。 これにより、ワクチン接種完了...[記事全文]

2021.04.08
21年3月のオアフ島住宅価格、3ヵ月連続で過去最高を更新

ホノルル不動産協会(HBR)が発表した最新の市況レポートによると、2021年3月のオアフ島における一戸建て住宅の販売件数は前年同月比19.1%増の361戸となった。また、販売価格の中央値は同17.3%増の95万ドル(約1億420万円)となり、3ヵ月連続で過去最高を更新...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年09月18日