海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.10.23
オアフ島、経済活動再開計画を第2段階へ移行

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出禁止令・在宅勤務令を8月27日に再発令し、実質的に2度目のロックダウン状態にある米ハワイ州のデービッド・イゲ知事はこのほど、経済の立て直しに向けて導入した4段階の経済活動再開計画について、10月22日から第2段階に移行することを発表した。

9月24日から再開計画の第1段階をスタートさせているが、基準としている「新規感染者数の7日平均が100人以下、陽性率が5%以下」を達成したため、次のフェーズに移行してさらなる制限の緩和を行う。

第2段階では、レストランでの店内飲食について同一世帯でなくても1テーブルにつき5名まで可能となる。また、マッサージなどのパーソナルサービスの店内営業や短期バケーションレンタルの営業が可能となるほか、フィットネスジムもキャパシティの25%に制限する形で営業が再開できる。

今後、オアフ島が第2段階の状態を4週間を保持し、「新規感染者数の14日間平均が49人以下、陽性率が2.49%以下」となった場合、再開計画の第3段階へ移行される。ただ、1日当たりの新規感染者数が2週間続けて100人を超えた場合、第1段階へと逆戻りする可能性もある。

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

2021.04.13
マニラ首都圏のケーブルカー建設計画が承認、仏政府が資金提供

フィリピン運輸省(DOTr)はこのほど、国家経済開発庁(NEDA)に対して、マニラ首都圏のケーブルカー・トランジットシステムの建設プロジェクトを承認したことを明らかにした。 開発はフランス政府からの資金提供によって行われる予定で、すでにフランスのコンサル...[記事全文]

2021.04.12
タイ住宅大手AP、21年1Qの予約販売額は32%増

タイの住宅開発大手APはこのほど、2021年第1四半期(1~3月)の予約販売額が前年同期比32%増の79億6,600万バーツ(約278億円)となったことを発表した。 需要をけん引したのは、前年同様に一戸建て住宅やタウンハウス(連棟式住宅)などの低層住宅で...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年10月23日