海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.10.27
FLCホームズ、ハノイ証券取引所に上場へ

ベトナムのハノイ証券取引所(HNX)はこのほど、不動産開発大手FLCグループ傘下で、事業投資やリゾート施設等の管理・運営を担うFLCホームズが、4億1,600万株の上場を申請したと発表した。

FLCホームズの資本金は4兆1,600億ドン(約191億円)で、同社株の90%は親会社FLCグループと個人が所有し、残り10%は従業員が所有している。

FLCホームズは2020年の経営目標について、連結売上高が1兆5,000億ドン(約69億円)に設定しており、このうち不動産事業が40%を占め、残りはリゾート施設やゴルフ場の運営など商業部門からの売り上げを見込んでいる。

なお、2020年上半期(1~6月)の実績は、売上高が1兆1,600億ドン以上、税引き後利益(純利益)は40億ドン未満だという。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.06.16
中国人のタイ不動産への関心が回復、照会件数はコロナ前上回る

中国の大手海外不動産サイト「居外網(Juwai.com)」を運営する居外IQI(Juwai IQI)によると、2021年第1四半期(1~3月)の中国人投資家によるタイ不動産に関する照会件数は、前年同期比38%増加。2四半期連続で、新型コロナウイルスが流行する前の水準を...[記事全文]

2021.06.16
カリフォルニア州が経済活動を全面再開、NY州も規制の大半を解除

米カリフォルニア州は15日、新型コロナウイルス対策として導入していた規制を原則解除し、経済活動を全面的に再開させることを宣言した。同州は全米最大のGDP規模を誇っており、経済の正常化は米経済全体にとっても明るい話題となる。 同州では昨年3月以降、飲食店や...[記事全文]

2021.06.10
著名音楽プロデューサー長戸大幸氏、ワイキキの商業物件を購入

B'zやTUBE、ZARDなど数々の人気アーティストのプロデュースしてきた、大手音楽プロダクション「ビーイング」の共同創業者である長戸大幸氏がこのほど、ハワイ州ワイキキ中心部にある約4,108sqft(約380㎡)の商業不動産を、476万ドル(約5億2,...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年10月27日