海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.04.13
マニラ首都圏のケーブルカー建設計画が承認、仏政府が資金提供

フィリピン運輸省(DOTr)はこのほど、国家経済開発庁(NEDA)に対して、マニラ首都圏のケーブルカー・トランジットシステムの建設プロジェクトを承認したことを明らかにした。

開発はフランス政府からの資金提供によって行われる予定で、すでにフランスのコンサルタント企業に委託した事業化調査も完了している。

同路線は、マリキナ市にあるLRT(軽量軌道交通)2号線のサントラン駅からマリキナ川沿いを通り、パシッグ市ロザリオのオルティガス・アベニューまで延びる、全長4.5kmの単線式ゴンドラリフトを想定。座席数はひとつのゴンドラにつき10席を計画しているという。

運輸省は、「ケーブルカーの建設は、マニラ首都圏の公共交通システムの効率化に向けて大きな役割を果たす」とコメントしている。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

2021.04.28
米国のワクチン接種者、マスク未着用で一部屋外活動が可能に

米疾病対策センター(CDC)は27日、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人を対象とする新たな行動指針を公表。免疫獲得に必要な回数のワクチン接種を完了し、2週間を経過した人は、マスク未着用での一部屋外活動を認めるとした。 これにより、ワクチン接種完了...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年04月13日