海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。

FLCグループとバンブー・エアウェイズの会長を務めるチン・バン・クエット氏は、NYSEへの上場計画について、「サービスをグローバルに拡大する取り組みの一環」だと説明。NYSEでは、発行済み株式数の5~7%程度を売り出したい意向で、すでに上場の実現に向けて国際監査法人との協力体制を築いているという。

また、同社は元々、今年第3四半期にホーチミン証券取引所(HSX)かハノイ証券取引所(HNX)への上場を目指して準備を進めていましたが、まずはNYSEへの上場を優先させ、国内市場への上場は今後の市場環境を見て実施するかを決めるとしている。

バンブー・エアウェイズは昨年11月、米運輸省から両国を結ぶ旅客、貨物、郵便物の輸送業務に関する許可を取得。今年7月に米国線のチャーター便の運航を開始し、同月9月にはホーチミン市~サンフランシスコ間の直行便を週3便運航する計画を明らかにしている。

なお、同社の株式は今年2月時点で、チン・バン・クエット氏が35.4%、FLCグループが39.4%を保有している。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

2021.04.30
ベトナムの21年GDP成長率予想を6.7%増に上方修正、アジア開発銀行

アジア開発銀行(ADB)は28日、2021年通年のベトナムのGDP成長率見通しを、6.7%増に上方修正(従来予想は6.3%増)した。公共投資の拡大に加え、海外直接投資(FDI)や輸出の増加が力強い成長に寄与すると見ている。 詳細を見ると、ADBは2021...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年04月16日