海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.05.06
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。

アメリカではワクチン接種が急速に進展しており、ニューヨークでも今後2週間ほどで大部分のコロナ規制が解除される予定となっている。ブロードウェイの劇場再開もこうした流れに沿ったものであるが、安全対策を含めたリハーサルに時間を要するため、少し遅れての再開になるという。

再開後は座席数に制限を設けず、100%の収容人数での開演が可能。ただ、観客にはワクチンの接種証明書の提示を求める可能性があるとしている。なお、チケットの販売は今月6日から開始するという。

アメリカ不動産についての最新情報

アメリカ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.06.16
カリフォルニア州が経済活動を全面再開、NY州も規制の大半を解除

米カリフォルニア州は15日、新型コロナウイルス対策として導入していた規制を原則解除し、経済活動を全面的に再開させることを宣言した。同州は全米最大のGDP規模を誇っており、経済の正常化は米経済全体にとっても明るい話題となる。 同州では昨年3月以降、飲食店や...[記事全文]

2021.06.15
クアラルンプール、8月にも集団免疫を達成する見通し

マレーシアのムヒディン・ヤシン首相は13日、首都クアラルンプールと行政都市プトラジャヤが、今年8月にも新型コロナウイルスの集団免疫を達成するとの見通しを示した。 アダム・ババ保健相によると、マレーシアでは人口の13%以上が少なくとも1回のワクチン接種を実施。...[記事全文]

2021.06.08
ハワイ州、住民7割のワクチン接種完了で全渡航制限を解除へ

ハワイ州のデービッド・イゲ知事はこのほど、6月15日以降の州内への渡航制限の段階的な緩和プランを発表した。同プランは、6月4日時点で52%に上っているハワイ州住民のワクチン接種率の進捗に応じて、進められていくことになるという。 まず、6月15日からハワイ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年05月06日