海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.07.12
マレーシアのワクチン接種が加速、KLでは99%が1回目を完了

マレーシアで新型コロナウイルスのワクチン接種ペースが、急速に拡大してきていることがこのほど明らかとなった。カイリー・ジャマルディン科学・技術・革新相によると、7月は1日当たり平均30万回の接種を目標としていたものの、100万回を超える日が出てきているという。

今月9日時点で、新型コロナウイルスのワクチン接種を1回終えた人は全人口(約3,250万人)の22.8%、2回終えた人は10.2%。また、接種対象となっている18歳以上の人口比で見ると、1回の接種を終えた人は31.8%、2回終えた人が14.2%に上っている。

2回の接種を終えた成人人口比を州・連邦直轄区別で見ると、行政都市プトラジャヤが47.7%で最も高く、以下、連邦直轄区ラブアンが36.0%、西部ペルリス州が28.2%、首都クアラルンプールが23.9%と続いた。

先月にはムヒディン・ヤシン首相が、ワクチン接種センターの開設や出張接種によって、ワクチン接種のスピードをさらに加速させる方針を示すとともに、先行するクアラルンプールとプトラジャヤでは、8月末にも集団免疫を達成できるとの見通しを示していた。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.07.21
米ホテル大手マリオット、マレーシアで年内に3つのホテルを開業へ

米ホテル大手マリオット・インターナショナルはこのほど、2021年第4四半期(10~12月)にマレーシアで新たに3つのホテルを開業することを明らかにした。 首都クアラルンプール、ジョホール州デサル、ペナン州ローンパインの3地域で、中価格ブランドである「フェアフ...[記事全文]

2021.06.22
マカオのカジノ大手SJM、越クイニョン市への進出を計画

ベトナム中南部ビンディン省人民委員会がこのほど、ファム・ミン・チン首相に対し、同省クイニョン市における複合カジノリゾート計画に関する書簡を送ったことがわかった。 この書簡は元々、昨年7月にマカオのカジノ運営大手SJMホールディングス(澳門博彩控股)からビ...[記事全文]

2021.06.21
シンガポールのワクチン接種、居住者の約4割が2回目まで完了

シンガポールのオン・イェクン保健相はこのほど、今月18日時点で居住人口の36%に当たる約200万人が、新型コロナウイルスワクチンの2回の接種を終えたことを明らかにした。また、1回以上の接種を行った人は、居住人口の半数以上に当たる280万人超になったという。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年07月12日