海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.06.23
マレーシア、2022年の観光客誘致目標を450万人に上方修正へ

マレーシアのナンシー・シュクリ観光・芸術・文化相はこのほど、今年の外国人観光客の誘致目標について、従来の200万人から9月にも450万人へと上方修正する可能性があることを明らかにした。

上方修正の背景には、4月1日に外国人観光客の受け入れを再開して以降、想定よりも多くの外国人が流入してきていることがある。4月に56万7,300人、5月に103万人、6月も17日までに77万4,000人が入国しており、すでに当初の誘致目標を上回る水準となっている。

ただ、新型コロナウイルスが流行する前の2019年には、約2,610万人の外国人観光客が訪れていたため、コロナ前水準を回復するにはまだ時間がかかると見られる。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.06.24 NEW
フィリピン中銀が0.25%の追加利上げを決定、2会合連続

フィリピン中央銀行は23日に開催した金融政策決定会合で、政策金利にあたる翌日物借入金利(RRP)を0.25ポイント引き上げ、2.50%とすることを発表した。利上げの決定は、2会合連続となる。 中銀はコロナ禍に対応するため、2020年11月に2.00%まで利下...[記事全文]

2022.06.22
中国人富裕層、シンガポールでファミリーオフィス開設を拡大

シンガポール最大の法律事務所デントンズ・ロダイク&ダビッドソンによると、2022年1~4月にシンガポールで新たに開設されたファミリーオフィス(富裕層一族の資産の運用・保全を行う組織)のうち、広東省、香港、マカオの中国系投資家によるものが全体の44%を占め、前年同期の38....[記事全文]

2022.06.16
国際競争力ランキング、シンガポールが世界3位に浮上

スイスのビジネススクール国際経営開発研究所(IMD)が発表した「国際競争力ランキング(2022年版)」で、シンガポールは世界3位にランクアップした。シンガポールは、2019年から2年連続で首位を獲得したものの、2021年には5位に後退していた。 同ランキング...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年06月23日