海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール プルマン レジデンス( Pullman Residences )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2023年完成予定)
国/エリア シンガポール / オーチャード周辺
開発会社 EL Development Pte Ltd.
所在地 18 Dunearn Road
基本情報 総戸数340戸 (30階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 1Bed 11,295万円 (1,391,000SGD) 43㎡ お気に入りに追加
タイプB 2Bed 14,332万円 (1,765,000SGD) 62㎡ お気に入りに追加
タイプC 3Bed 17,141万円 (2,111,000SGD) 108㎡ お気に入りに追加
タイプD 4Bed 29,857万円 (3,677,000SGD) 128㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、ジャグジー、プレイグラウンド、テニスコート、バスケットボールコート、BBQエリア、コンシェルジュ、先行販売、クラブラウンジなど
コメント

「Pullman Residences(プルマン・レジデンス)」は、シンガポール最大の繁華街「オーチャード」と近接するなど、生活利便性に優れたエリアとして人気がある「ニュートン」の駅近好立地に、2023年に誕生を予定している、30階建て、全340戸の高級コンドミニアム(マンション)です。


本物件は、仏ホテル大手「アコー」の高級ブランド「プルマン」の名を冠しており、購入者にはアコーグループのロイヤルティプログラム「Accor Live Limitless」の上級ステータスである「プラチナステータス」(3年間有効)が付与。世界で4000を超えるアコーグループのホテルに宿泊する際に、様々な特典を享受することができます。


また、プルマン・レジデンスの開発は、シンガポールの大手建設会社「エバン・リム」の子会社として、高級住宅の開発を中心に豊富な実績を有する「ELデベロップメント」が担当。東南アジア最大の不動産ポータルサイト「プロパティ・グル」が主催する「PropertyGuru Asia Property Awards(2020年)」において、「Best Luxury Condo Development」をはじめとする4部門を受賞するなど、高い注目を集めるプロジェクトとなっています。


本物件は、南は数多くの人気商業施設が立ち並ぶ「オーチャード」、北は先端医療施設が集まるメディカルハブ「ノベナ」と隣接(ともに直線約1km)。また、MRTノースサウス線とダウンタウン線の2路線が接続する「ニュートン駅」を徒歩2分圏内に収めており、ビジネス中心地「ラッフルズ・プレイス」までも乗り換えなしで20分程度でアクセスできるなど、優れた生活利便性を誇ります。


加えて、周辺は教育機関が比較的多いエリアとなっており、「アングロ・チャイニーズ・スクール」(直線600m)や「シンガポール・チャイニーズ・ガールズ・スクール」(同1.3km)、「セント・ジョセフス・インスティテューション」(同1.5km)など、国内有数の名門校へのアクセス性にも恵まれています。


その他、本物件の居住者には上質な「プルマン・ライフ」を満喫してもらえるよう、ホテルライクなコンシェルジュサービス(一部有料)が提供されるため、ハウスキーピングやランドリーサービス、パーソナルシェフ、ショッピングサービス、リムジンサービスなど様々なサービスを利用することができます。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)