海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

マレーシア ノヴォ リサーブ アンパン( Novo Reserve Ampang )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2021年第1四半期完成予定)
国/エリア マレーシア / アンパン地区
開発会社 Alfranko Development Sdn Bhd
所在地 Jalan Ampang, Ampang Hilir, Kuala Lumpur
基本情報 総戸数395戸 (38階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 4,198万円 (1,640,000RM) 93㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、ゴルフ場近い、プール、ジム、先行販売、永久所有権 ジャグジー スカイバー スカイサウナ AVラウンジ ビジネスラウンジ シガーバー 多目的ホール ランドリーエリアなど
コメント

「Novo Reserve Ampang(ノヴォ・リザーブ・アンパン)」は、クアラルンプールを象徴する超高層ビル「ペトロナス・ツインタワー」から東に約3km、外国大使館や公邸、高級ホテル等が集中する、KLCC地区隣接の閑静な高級住宅地「アンパン」のメインストリート「ジャラン・アンパン(通称、大使館通り)」沿いの好ロケーションに、2021年第1四半期に誕生を予定している、38階建て、全395戸の高級コンドミニアム(高級マンション)です。


ロシアの不動産開発会社「シーザーグループ」傘下の欧州系デベロッパー「アルフランコ・デベロップメント」が手掛ける本物件は、欧米人も多く生活するアンパンに相応しく、先進的、かつ高級感に溢れる造りで、共有施設もプール、ジム、ジャグジー、スカイサウナ、スカイバー、シガーバー、AVラウンジ、ビジネスラウンジ、ランドリーエリア、多目的ホールなど、日々の生活に役立つものからラグジュアリーなものまで、幅広く充実したラインナップを誇ります。


本物件は、スターバックスやトイザらスなども出店している、アンパン地区を代表するショッピングモール「グレートイースタン モール」まで徒歩約3分と近接。また、首都圏人気No.1ショッピングモール「パビリオンKL」を筆頭に商業施設が数多く建ち並び、クアラルンプールの銀座とも称される繁華街「ブキビンタン」も車で10分圏内に収めるなど、恵まれた生活利便性を享受できる優れたロケーションを誇ります。


さらに、現地邦人に評判が良く、日本人スタッフも在籍している「グレンイーグルス メディカルセンター」が道向かいと、医療面でも安心感があるうえに、近隣には「セイフォル・インターナショナルスクール」(車で約3分)、「インターナショナルスクール・オブ・クアラルンプール」(同5分)といったインター校も複数あるなど、お子様連れでも生活しやすい住環境が広がっています。

  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)
  • (写真09)
  • (写真10)
  • (写真11)
  • (写真12)