海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2024.05.28 NEW
セブ市、クリエイティブ産業特区を開発へ

フィリピン中部のセブ市政府はこのほど、クリエイティブ産業特区「セブ・クリエイティブ・ディストリクト」の開発を目指す方針を明らかにした。 市内にある40~60ヘクタールの敷地に、映画製作、エンターテインメント、文化芸術、...[記事全文]

2024.05.27 NEW
比ケソン市の高級IR施設「ソレア」が開業、観光促進へ

フィリピンの大富豪エンリケ・ラソン氏が率いるカジノ運営企業ブルームベリー・リゾーツは25日、マニラ首都圏ケソン市に高級IR(統合型リゾート)施設「ソレア・リゾート・ノース」を開業した。 ブルームベリーにとっては、マニラ...[記事全文]

2024.05.23
シンガポールの住宅価格と賃料、アジア太平洋地域で最高に

国際的な非営利不動産団体アーバン・ランド・インスティテュート(ULI)がこのほど公表したアジア太平洋地域の住宅市場レポート「2024 ULI Asia Pacific Home Attainability Index」で、シンガポー...[記事全文]

2024.05.22
24年1Qのタイ住宅購入戸数が大幅減、過去6年で最低

タイ政府住宅銀行(GHB)傘下の不動産情報センター(REIC)によると、2024年第1四半期(1~3月)における全国の住宅購入戸数(所有権移転)は、前年同期比13.8%減の7万2,954戸となり、2018年第1四半期以降で最低を...[記事全文]

2024.05.22
比大手財閥アライアンス、モノレール敷設計画の実現に意欲

フィリピンの大手財閥アライアンス・グローバル・グループ(AGI)はこのほど、7年前に政府に提出したマニラ首都圏のモノレール「スカイトレイン」の敷設プロジェクトについて、引き続き計画を進めていきたい意向であることを明らかにした。 ...[記事全文]

2024.05.21
24年1QのタイGDP成長率は1.5%増、輸出低迷で減速

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)によると、2024年第1四半期(1~3月)における実質GDP成長率(速報値)は前年同期比1.5%増と、前期(1.7%)から減速し、東南アジア主要国6ヵ国の中で最低の伸びにとどまった。 ...[記事全文]

2024.05.20
24年1QのマレーシアGDP成長率は4.2%、内外需とも堅調

マレーシア中央銀行によると、2024年第1四半期(1~3月)における実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比4.2%増となり、前期(2.9%増)から加速した。 詳細を見ると、雇用の改善と賃金の伸びを背景に、民間消費が前...[記事全文]

2024.05.17
ハノイの金融タワー設計コンペ、米スキッドモアが最優秀賞

ベトナムの首都ハノイ市のスマートシティープロジェクトの一環として開発が計画されている、108階建ての国内最高層フィナンシャルタワーの建築設計コンペティションが14日に開催され、米建築設計事務所のスキッドモア・オーウィングズ&メリ...[記事全文]

2024.05.16
マレーシア政府、複合住宅開発の規制法案を提出へ

マレーシアのデビッド・ガ・コーミン住宅・地方政府相はこのほど、マレー半島を対象とする新たな不動産開発法案を、2025年にも連邦議会に提出する考えであることを明らかにした。 現行の「1966年住宅開発法」では、住宅のみが...[記事全文]

2024.05.14
ジョホール州、不動産投機抑制策の導入を検討

マレーシア南部のジョホール州政府はこのほど、マレーシアとシンガポールの両政府が計画している「ジョホール・シンガポール特別経済区(JS-SEZ)」の整備に伴う不動産価格の高騰を防ぐため、不動産投機抑制策の導入を検討していることを明らか...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索