海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2019.02.18 NEW
18年の在外フィリピン人送金額は289億ドル、15年連続で過去最高を更新

フィリピン中央銀行によると、2018年のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年比3.1%増の289億4,300万ドル(約3兆1,950億円)だった。15年連続での過去最高の更新と...[記事全文]

2019.02.18 NEW
比不動産大手アヤラ、18年は住宅販売の好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2018年連結決算は、売上高が前年比17%増の1,662億ペソ(約3,490億円)、純利益が16%増の292億ペソだった。 部門別では、住宅やオフィスを販売する不動産開発...[記事全文]

2019.02.15 NEW
18年10~12月期のマレーシアGDP成長率は4.7%、輸出持ち直しで伸び加速

マレーシア中央銀行によると、2018年第4四半期(10~12月)の実質GDP成長率は前年同期比4.7%増だった。伸び率は直近の2四半期に減速傾向となっていただが、輸出の改善などを受けて前期(4.4%増)から伸びが加速した。 需要面...[記事全文]

2019.02.15 NEW
シンガポールCBDの高級オフィス賃料、18年10~12月期は14.9%上昇

米不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナルが13日に発表したシンガポールのオフィス市場のリポートによると、2018年第4四半期(10月~12月)における中央商業地区(CBD)の高級オフィス(グレードA)の平均月間賃料は、前年同期...[記事全文]

2019.02.15 NEW
18年のシンガポール世帯月収、3%増の9293Sドル

シンガポール統計局によると、シンガポール人と永住権(PR)保有者1人以上が働いている世帯を対象に調査した2018年の世帯月収(中央値)は、9,293Sドル(約75万5,500円)だった。名目では前年比3.0%増、実質では同2.6%増。過...[記事全文]

2019.02.14
18年の訪シンガポール外国人旅行者は6.2%増の1850万人、3年連続で過去最高

シンガポール政府観光局(STB)が発表した観光統計によると、2018年に同国を訪れた外国人旅行者数(速報値)は、前年比6.2%増の1,850万人となり、3年連続で過去最高を更新した。 国・地域別の旅行者数は、中国が6%増の341万...[記事全文]

2019.02.14
京屋グループ、ワイキキのプリンセスカイウラニホテルを全面改築へ

国際興業の子会社であり、ハワイでホテルを所有・運営している京屋グループは、所有ホテルのひとつであるシェラトン・プリンセス・カイラウニ・ホテルを、33階建ての高層タワーホテルへと全面改築することを発表した。ホノルル市の認可を受けた後、20...[記事全文]

2019.02.13
18年末のマレーシア総人口、1.1%増の3256万人

マレーシア統計局によると、2018年10~12月期(第4四半期)時点の総人口は、前年同期比1.1%増の3,256万6,900人だった。また、出生率(人口1,000人当たりの出生数)は3.9人だった。 州別の人口をみると、セランゴー...[記事全文]

2019.02.13
阪急阪神不動産、バンコクで新たにコンド4件を開発へ

阪急阪神不動産は12日、タイの住宅開発会社セナ・デベロップメントタイと共同で、バンコク首都圏において新たにコンドミニアム4件を開発すると発表した。これにより、同社によるタイのコンドミニアム開発事業への参画件数は11件となり、戸数は9,0...[記事全文]

2019.02.12
日本政府、ミンダナオ島の道路整備に222億円供与へ

フィリピンを訪問中の河野太郎外相は10日、同国のテオドロ・L・ロクシン外相と会談し、長年にわたり紛争の影響を受けてきたミンダナオ島西部において道路網を整備するための、総額2億204万ドル(約223億円)を限度とする有償資金協力に関する交...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索