海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2019.04.24 NEW
オアフ島内の固定資産税引き下げ案を承認、ホノルル市議会

ホノルル市議会はこのほど、オアフ島内の固定資産税を引き下げる案を承認した。承認された法案は、固定資産税の控除額を現在の8万ドルから10万ドルに、標準的な老人ホームの控除額を12万ドルから14万ドルにそれぞれ引き上げるもので、島内の多くの...[記事全文]

2019.04.24 NEW
フィリピン財務相「年内の上位中所得国入り可能」、前倒し達成に自信

フィリピンのドミンゲス財務相は、米ワシントンで開かれた世界銀行主催の「フィリピン・デー・フォーラム」で、大規模インフラ開発計画「ビルド・ビルド・ビルド」の後押しもあり、フィリピンが世界有数の高い経済成長を続けていると強調したうえで、...[記事全文]

2019.04.24 NEW
シンガポール中心部の大型複合施設「グオコ・ミッドタウン」の概要が公表

シンガポールの不動産開発大手グオコランドは、同国中心部のビーチ・ロード地区で進める大型複合施設「グオコ・ミッドタウン」の概要を公表した。 概要によると、30階建ての高級オフィスビルを中核に、32階建ての高層住宅、公共施設、旧ビ...[記事全文]

2019.04.22 NEW
星ホテル大手ファーイーストがベトナム進出、拡大する観光需要を狙う

シンガポールのホテル大手ファー・イースト・ホスピタリティーは、ベトナムの首都ハノイやホーチミン、ダナンなどの都市部に、今後5年間で計1,000室分のホテルを開業する計画を明らかにした。同社のアーサー・キオング代表は、「ベトナムを訪れ...[記事全文]

2019.04.19
マレーシア不動産大手UEM、HSRの代替としてジョホールにBRTを整備へ

マレーシアの不動産開発大手UEMサンライズは、ジョホール州・グルバンヌサジャヤ地区で進めている複合開発プロジェクトエリアに、BRT(バス高速輸送システム)を整備する計画を明らかにした。 同複合開発エリアには当初、クアラ...[記事全文]

2019.04.18
ハノイのマンション販売戸数、1~3月は65%増の1.3万戸

米不動産総合サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)によると、ベトナムの首都ハノイにおける2019年第1四半期(1~3月)のマンション販売戸数は、前期比65%増の1万3,600戸だった。 価格帯別では、低価格帯の販売が...[記事全文]

2019.04.17
ホーチミン市の住宅価格、東南アジアの主要都市で最安

米不動産仲介大手CBREが世界35都市の住宅・賃貸価格を調査してまとめたレポート「グローバル・リビング2019」によると、ベトナム・ホーチミン市の平均住宅価格は、10万3,057ドル(1,155万円)で世界34位となった。世界1位は香港...[記事全文]

2019.04.16
比不動産大手メガワールド、18年は各部門好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手メガワールドが発表した2018年連結決算は、売上高が前年比15%増の574億ペソ(約1,239億円)、純利益が17%増の152億ペソだった。部門別の売り上げを見ると、オフィス・商業施設の賃料収入が21%増の14...[記事全文]

2019.04.16
2月の在外フィリピン人送金額、1.5%増の23億ドル

フィリピン中央銀行によると、2月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比1.5%増の23億100万ドル(約2,577円)となった。 1~2月の累計では前年同期比3.0...[記事全文]

2019.04.15
世界住宅価格ランキング、シンガポールが世界2位

米不動産仲介大手CBREが発表した2018年の世界住宅価格ランキングで、シンガポールは平均住宅価格87万4,000ドル(約9,790万円)で前年に続き2位となった。ただ、シンガポール政府は、高騰する住宅価格に対して購入制限を設けるなどの...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索