海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2020.10.23 NEW
越不動産開発BCGランド、クイニョン市でリゾート開発へ

ベトナムの投資会社バンブー・キャピタル・グループ(BCG)傘下の不動産開発会社BCGランドは20日、中南部ビンディン省クイニョン市で高級リゾート「カサ・マリーナ・プレミアム・クイニョン」の開発に着手した。 同プロジェク...[記事全文]

2020.10.23 NEW
越バンブー・エアウェイズ、ハノイ~台北路線の定期運航を再開

ベトナムの不動産開発大手FLCグループ傘下のバンブー・エアウェイズは20日、ハノイ市~台北(台湾)便の定期運航を再開した。新型コロナウイルスの影響で、国際線の定期便は運休状態が続いていたが、先月、ベトナム政府が感染リスクの低い国・地...[記事全文]

2020.10.23 NEW
オアフ島、経済活動再開計画を第2段階へ移行

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出禁止令・在宅勤務令を8月27日に再発令し、実質的に2度目のロックダウン状態にある米ハワイ州のデービッド・イゲ知事はこのほど、経済の立て直しに向けて導入した4段階の経済活動再開計画について、...[記事全文]

2020.10.22 NEW
タイが7ヵ月ぶりに外国人観光客の受け入れを再開、第1陣は中国から

タイ政府は20日、外国人観光客の受け入れを約7ヵ月ぶりに再開した。首都バンコク近郊のスワンナプーム国際空港に第1陣として到着したのは、「特別観光ビザ(STV)を取得した中国・上海からの観光客39人で、3月下旬に外国人観光客の入国を原...[記事全文]

2020.10.22 NEW
フィリピン観光省、マニラ首都圏のホテルの通常営業再開を許可

フィリピン観光省は21日、新型コロナウイルス対策として外出・移動制限を継続しているマニラ首都圏などの地域でも、ホテル等の宿泊施設を通常通りの従業員数で営業再開することを許可したと発表した。 これまで外出・移動制限が敷か...[記事全文]

2020.10.21
20年9月の米住宅着工件数は1.9%増、一戸建てが約13年ぶり高水準

米商務省によると、2020年9月の住宅着工件数(季節調整済・年率換算)は、前月比1.9%増の141万5,000戸となった。過去最低水準にある住宅ローン金利に加え、新型コロナウイルスの流行やそれに伴う在宅勤務の普及によって、より広いス...[記事全文]

2020.10.20
タイの在庫住宅、20年末までに4.7兆円規模に拡大へ

タイの政府住宅銀行(GHB)傘下の不動産情報センター(REIC)はこのほど、国内の在庫住宅(コンドミニアム及び低層住宅)が2020年末までに31万9,000戸、総額1兆4,000億バーツ(約4兆7,300億円)相当に拡大するとの見通...[記事全文]

2020.10.19
タイ不動産大手サンシリ、20年1~9月のコンド引き渡し額は3.1倍に

タイの不動産開発大手サンシリによると、2020年1~9月における住宅引き渡し額は前年同期比2.2倍の347億バーツ(約1,172億円)となり、通年目標(420億バーツ)の83%に達した。引き渡し額の詳細を見ると、低層住宅が前年同期比...[記事全文]

2020.10.16
20年9月のシンガポール民間住宅販売は5%増、活動制限の反動で堅調

シンガポール都市再開発庁(URA)によると、2020年9月の新築民間住宅販売数は前年同月比5%増の1,329戸となった。4月7日~6月1日まで経済・社会活動制限措置「サーキットブレ―カー」が実施された影響で、4・5月は住宅販売が大き...[記事全文]

2020.10.15
20年Q3のシンガポールGDP成長率は7%減も、前期からは急回復

シンガポール貿易産業相が14日に発表した2020年第3四半期(7~9月)のGDP成長率(推定値)は、物価変動を除いた実質で前年同期比7.0%減となった。3四半期連続でのマイナス成長となったものの、前期比では7.9%増となっており、新...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索