海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2018.12.12 NEW
フィリピンのGDP、今後20年間で世界18位の規模に拡大へ

英市場調査会社キャピタル・エコノミクスは、世界経済の長期見通しに関する最新のレポートの中で、フィリピン経済は生産年齢人口の増加を背景に成長が続き、2037年にGDPは世界18位(現在、同25位)の規模になると予想を示した。 同レポート...[記事全文]

2018.12.11 NEW
ワードビレッジの高級コンド「アエオ」が完成、引き渡し始まる

アメリカの大手不動産開発会社ハワードヒューズ・コーポレーションが、ホノルル近郊にあるカカアコ地区の大規模タウンシップ開発プロジェクト「ワードビレッジ」の一環として開発していた高級コンドミニアム「Ae'o(アエオ)」が竣工。このたび、オーナー...[記事全文]

2018.12.10 NEW
明治屋、シンガポール2号店を来年6月に開業へ

日本の食材が充実していることから、現地に駐在している日本人から人気がある日系スーパーのシンガポール明治屋は来年6月、シンガポール中心部の商業施設「グレート・ワールド・シティー」内に、同国2同店を開業する。明治屋は2003年に中心部の商業施設...[記事全文]

2018.12.10 NEW
11月のオアフ島住宅販売価格、一戸建ては6.4%上昇

ホノルル不動産協会(HBR)が発表した最新の市況データによると、11月にオアフ島で販売された一戸建て住宅の件数は、前年同月比13%減の309件だったものの、中間販売価格は同6.4%増の80万ドルとなった。一方、コンドミニアムは販売件数が同9...[記事全文]

2018.12.07
長期滞在型ホテル「ハイアットハウス」がKLに開業、東南アジア初

米ホテル運営大手ハイアット・ホテルズ&リゾーツは6日、マレーシアの首都クアラルンプール(KL)のモントキアラ地区に、ホテル「ハイアット・ハウス・クアラルンプール(HHKL)」を開業した。同社が展開する長期滞在型ホテルブランド「ハイアット・ハ...[記事全文]

2018.12.05
アラモアナ公園にプレイグラウンドを建設へ

ボランティア団体がホノルル市に提案していた「アラモアナ・ビーチパーク」内に公共のプレイグラウンド(子供用の遊具施設)を建設する計画が、市より承認された。今後は2018年末までに施設建設の許可を取り、2019年には建設を開始する予定で、完成後...[記事全文]

2018.12.03
アットコスメがタイ1号店を開業、ASEAN初出店

美容情報総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは11月30日、タイの首都バンコクに化粧品専門店「アットコスメストア」の同国1号店を開業した。東南アジア諸国連合(ASEAN)では初の実店舗出店となる。来年2月にはバン...[記事全文]

2018.11.30
エアアジアXがKL~福岡線を開設、来年2月末から週4便

格安航空会社(LCC)大手エアアジアの長距離部門エアアジアXは、来年2月28日にクアラルンプール(KL)~福岡便を開設すると発表した。運航は週4往復を計画しており、機材はエアバスA330型機(全377席)となる。エアアジアXのベンヤミン・イ...[記事全文]

2018.11.30
オーチャード通りが禁煙区域に指定、来年1月1日から

シンガポールの国家環境庁(NEA)は28日、繁華街オーチャード・ロード周辺を来年1月1日から禁煙区域に指定することを発表した。禁煙区域となるのは、商業施設タングリン・モールからプラザ・シンガプーラまでのオーチャード・ロード沿い約3kmとその...[記事全文]

2018.11.29
デュシタニバンコク跡地の再開発計画が発表、1200億円規模

タイのホテル大手デュシタニが、バンコク中心部シーロム地区のホテル「デュシタニ・バンコク」跡地の再開発計画の概要を発表。小売り大手セントラル・グループ傘下の商業施設開発・運営会社セントラル・パタナーと共同で、23ライ(3.68ヘクタール)の敷...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索