海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2024.07.09
森トラスト、バンコク郊外の高級戸建て分譲事業に参画

森トラストは8日、タイの大手不動産開発会社メジャー・デベロップメントと共同で、バンコク東郊の高級一戸建て住宅分譲開発事業「モルトン・ゲーツ・クルンテープ・クリタ2」に参画したことを発表した。同社にとって、東南アジア諸国連合(ASEAN)への投資および海外での住宅分譲開発事業への参画は初となる。

開発地は、スワンナプーム国際空港から半径10km圏内、CBD(中心業務地区)からも同15km圏内と、アクセス性良好なクルンテープ・クリタ地区の2万6954㎡の敷地。周辺にはインターナショナルスクールや商業施設もあり、バンコクの中でも住宅需要の高いエリアとなっている。

防犯性やプライバシーが確保されたゲーテッド・コミュニティとなる本プロジェクトでは、約400~600㎡のゆったりとした広さの一戸建て住宅44戸を開発。また、コミュニティ内にはクラブハウス、ゲストラウンジ、プール、コワーキングスペース、共用キッチン、フィットネス施設なども整備される。販売開始は2025年中の予定で、総売り上げは約90億円を見込んでいる。

森トラストは2016年から海外投資事業を開始しているが、これまではアメリカのオフィスビルなどへの投資にとどまっていた。昨年発表した中長期ビジョン「Advance2030」で海外投資事業を柱のひとつに掲げている中、今後は高成長が見込める東南アジアなどにも投資先を広げていきたい考え。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.07.24 NEW
フィリピン、ネット賭博業者の営業を全面禁止へ

フィリピンのフェルディナンド・マルコス・ジュニア大統領はこのほど、オンラインカジノ事業者(POGO)の営業を、年末までに全面的に禁止にする方針を明らかにした。 ドゥテルテ前政権時代の2016年頃にフィリピンに誕生し、中国人ギャンブラーをターゲットに急速な盛り...[記事全文]

2024.07.23 NEW
タイ政府、国際金融ハブ構想を発表

タイのセター・タウィーシン首相は19日、同国をグローバルな金融ハブに転換する「イグナイト・ファイナンス」構想を発表した。 セター首相によると、同構想は金融のデジタル化を通じて、サービスが行き届いていないコミュニティや中小企業の金融アクセスの強化を進めるこ...[記事全文]

2024.07.22 NEW
三井不動産がKLでサービス付き賃貸住宅事業、海外初

三井不動産はこのほど、マレーシアの首都クアラルンプール(KL)で開発していた直営型サービス付き賃貸住宅「三井サービススイート・ブキビンタン・シティセンター」を9月下旬に開業すると発表した。同社にとって、海外における直営型サービス付き賃貸住宅の第1号物件となる。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2024年07月09日