海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(金融・経済)

2019.07.16 NEW
5月の在外フィリピン人送金額、5.7%増の26億ドル

フィリピン中央銀行によると、5月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比5.7%増の26億900万ドル(約2,815億円)となった。 1~5月の累計では、...[記事全文]

2019.07.10
5月訪比外国人旅行者は15%増の62万人、同月としては過去最高の伸び

フィリピン観光省によると、5月に同国を訪れた外国人旅行者は前年同月比15.6%増の62万1,719人となり、5月単月としては過去最高の伸びを示した。これにより、1~5月の累計では、前年同期比9.8%増の348万9,270人となった。...[記事全文]

2019.07.04
フィリピンの景況感見通しは「楽観」が73%、対象35ヵ国で最高

英系大手会計事務所P&Aグラントソントンが世界各国の企業経営者を対象に行った調査によると、今後1年の景況感見通しについて「楽観」とする回答がフィリピンで73%に上った。これは調査対象となった35ヵ国・地域で最も高い水準となった。 ...[記事全文]

2019.07.02
18年のマレーシア国内旅行者数、7.7%増の2.2億人

マレーシア統計局によると、2018年の国内旅行者数は前年比7.7%増の2億2,130万人だった。また、旅行先での総支出額は、11.4%増の925億6,100万リンギ(約2兆4,150億円)となった。 州別の訪問者数はセ...[記事全文]

2019.07.01
4~6月のベトナムGDP成長率は6.71%、世界経済減速の中でも好調を維持

ベトナム統計総局(GSO)によると、第2四半期(4~6月)のGDP成長率は、前年同期比6.71%となった。第1四半期の6.82%からはやや減速したものの、世界経済の減速感が強まる中でも引き続き好調を維持しており、通年目標も従来の6....[記事全文]

2019.06.21
フィリピン中銀が予想外に金利据え置きを決定、インフレを警戒

フィリピン中央銀行は20日に開催した金融政策決定会合で、政策金利を据え置くことを決定した。市場では利下げが予想されていたものの、エルニーニョ現象の影響で農産物の供給が減ったことなどから、5月のインフレ率(3.2%)が上振れしたため、...[記事全文]

2019.06.18
4月の在外フィリピン人送金額、4%増の24.4億ドル

フィリピン中央銀行によると、4月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比4%増の24億4,100万ドル(約2,648億円)だった。家政婦(メイド)など陸上就労者からの送...[記事全文]

2019.06.18
ベトナムの中間層、2030年に全世帯の49%に拡大へ

英市場調査会社ユーロモニターはこのほど、ベトナムの実質GDPが2018年から30年にかけて91.4%成長するとしたうえで、同国の中間層が30年に全世帯の49%に拡大すると予測した。また、30年の1世帯あたり年間可処分所得は、18年比...[記事全文]

2019.06.18
2018年のベトナムの航空旅客数は12.9%増、10年連続の2ケタ成長

ベトナム運輸省民間航空局(CAAV)によると、2018年通年の航空旅客数は前年比12.9%増の延べ1億600万人となり、10年連続での2ケタ成長を維持した。旅客数増加の背景には、格安航空会社(LCC)をはじめとする積極的な航空運賃の...[記事全文]

2019.06.14
4月の訪フィリピン外国人旅行者、12.5%増の66万人

フィリピン観光省によると、4月に同国を訪れた外国人旅行者数は、前年同月比12.5%増の66万2,987人だった。昨年、ボホール島やマクタン島で拡張工事が行われ、国際線発着数が増加したことなどが貢献した。 国・地域別では...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索