海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2021.04.30
ベトナムの21年GDP成長率予想を6.7%増に上方修正、アジア開発銀行

アジア開発銀行(ADB)は28日、2021年通年のベトナムのGDP成長率見通しを、6.7%増に上方修正(従来予想は6.3%増)した。公共投資の拡大に加え、海外直接投資(FDI)や輸出の増加が力強い成長に寄与すると見ている。 ...[記事全文]

2021.04.23
2021年のベトナムGDP成長率は6.3%に上振れの可能性、VEPR予測

ベトナム経済政策研究所(VEPR)はこのほど、2021年の同国GDP成長率が前年比6.0~6.3%に達する可能性があるとの見解を示した。VEPRが今年2月に公表したマクロ経済報告書では、基本シナリオとして5.6~5.8%の成長が...[記事全文]

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明...[記事全文]

2021.04.09
ハノイ市都市鉄道2A号線、今月30日に開業へ

ベトナム運輸省はこのほど、ハノイ市都市鉄道(メトロ)2A号線を、今月30日に開業する予定であることを明らかにした。 当初は2015年の開通を目指していたが、土地収用に時間がかかったほか、工事を請け負う中国業者側の問...[記事全文]

2021.04.01
越バンブー航空がヒースロー空港の発着枠を取得、週6便

ベトナムの不動産開発大手FLCグループ傘下のバンブー・エアウェイズはこのほど、英空港評議会からロンドン・ヒースロー空港の発着枠の割り当てを受けたことを明らかにした。今後、ベトナム政府の許可を得たうえで、早ければ今年5月にもロンド...[記事全文]

2021.03.30
21年Q1のベトナムGDP成長率は4.48%増、順調な回復続く

ベトナム統計総局(GSO)によると、2021年第1四半期(1~3月)のGDP成長率は前年同期比4.48%増となり、新型コロナウイルスの流行が本格化する前にあった前年同期の3.68%増から伸びが加速した。 ベトナムは...[記事全文]

2021.03.24
越不動産大手FLC、ハザン省でエコリゾート開発に着工

ベトナムの不動産開発大手FLCグループはこのほど、北東部ハザン省ハザン市のモーネオ山で、エコリゾート「FLCハザン」の開発に着手した。 同リゾートは雄大なハザン市の景観を眺望できる、標高約500mに位置。5つ星ホテ...[記事全文]

2021.03.23
ベトナムの格付け見通し「ポジティブ」に引き上げ、米ムーディーズ

米大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、ベトナムの国家信用格付けを「Ba3」に据え置いた一方、見通しについては従来の「ネガティブ」から「ポジティブ」に引き上げた。 コロナ禍で各国が大きな経...[記事全文]

2021.03.16
ベトナム政府、ワクチンパスポート導入に向けシステム準備を開始

ベトナム政府が、新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを証明する「ワクチンパスポート」を導入する方向で検討に入ったことがこのほど明らかとなった。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会は...[記事全文]

2021.03.15
今後10年のベトナムGDP成長率は年平均6.5%、格付大手フィッチ予測

英米系大手格付け会社フィッチ・レーティングス傘下の市場調査会社フィッチ・ソリューションズはこのほど、今後10年間におけるベトナムのGDP成長率が年平均6.5%になるとの予測を示した。 フィッチはベトナム経済について...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索