海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2022.06.14
22年のベトナムGDP成長率見通しを5.8%に上方修正、世界銀行

世界銀行はこのほど公表した世界経済レポートの中で、2022年のベトナムのGDP成長率見通しを5.8%とし、4月時点の予測値5.3%から上方修正した。 世界的に不確実性が高まっているものの、ベトナムでは工業生産、個人...[記事全文]

2022.06.10
ホテル三日月、ダナン初の温泉スパリゾートを正式開業

ホテル三日月グループは8日、ベトナム中部ダナン市で開発を進めていた大型複合リゾート「ダナン三日月・ジャパニーズリゾート&スパ」を正式に開業した。 同施設はダナン市初の温泉スパリゾートで、リエンチエウ区ホアヒエップナ...[記事全文]

2022.05.31
22年5月の訪ベトナム外国人旅行者は13倍増、水際対策の緩和で加速

ベトナム統計総局(GSO)によると、2022年5月に入国した外国人旅行者数は、前年同月比12.8倍の17万2,948人だった。5月に入り水際対策が一段と緩和された中、外国人旅行者の流入ペースが加速しており、前月比でも70.6%増...[記事全文]

2022.05.31
ベトナムの信用格付けを「BB+」に格上げ 、米S&P

米大手格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)はこのほど、ベトナムの長期発行体信用格付けを「BB」から「BB+」に引き上げ、見通しを「ステーブル(安定的)」とすることを発表した。 S&Pは格上げの理由について、足...[記事全文]

2022.05.17
ホーチミン市の高級オフィス賃料水準、供給不足でベルリン並みに

英系不動産サービス会社ナイトフランク・ベトナムはこのほど、世界の主要20都市を対象に、月額1,000ドル(12.9万円)でどれだけのオフィススペースを借りることができるかを調査した「KFVN1000インデックス」を公表した。 ...[記事全文]

2022.04.22
ベトナムの1人当たり平均所得が4000ドルを突破、過去10年で3~4割増

ベトナム労働・傷病兵・社会省のグエン・バン・ホイ次官はこのほど、国際労働機関(ILO)と合同開催した、過去10年間の社会保障政策を評価するシンポジウムの中で、1人当たり平均国民所得が同期間に30~40%上昇し、年4,000ドル(...[記事全文]

2022.04.21
22年3月のベトナム住宅不動産価格、主要都市で軒並み上昇

ベトナム建設省によると、2022年3月における主要8市・州の住宅不動産価格は、前月比で1.5~3.6%の上昇となった。首都ハノイ市では、アパート価格が前月比1.53%上昇、一戸建て価格が同2.24%上昇、宅地が同2.85%上昇と...[記事全文]

2022.04.13
ベトナムの1人当たり国民総所得、20年までの5年間で31%増

ベトナム統計総局(GSO)によると、2020年の1人当たり国民総所得(GNI、購買力平価の換算ベース)が2016年比で30.9%上昇し、8,132ドル(約102万円)となった。この5年間における1人当たりGNIの年平均成長率は、...[記事全文]

2022.04.07
22年の東南アジア経済成長率は4.9%、ADB予測

アジア開発銀行はこのほど公表したレポート「アジア経済見通し」の中で、2022年の東南アジア11ヵ国の実質GDP成長率が、4.9%増になるとの予測を示した。前回12月時点の予測からは0.2ポイント下方修正されたが、前年(2.9%増)を...[記事全文]

2022.03.30
22年1QのベトナムGDP成長率は5.03%増、ウィズコロナで順調回復

ベトナム統計総局(GSO)の発表によると、2022年第1四半期(1~3月)のGDP成長率(推定値)は、前年同期比5.03%増となった。2021年第4四半期(10~12月)の5.22%増からは減速したものの、昨年10月からウィズコ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索