海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2019.09.18
ホーチミン市の集合住宅、過去5年間で50%上昇

不動産コンサルティング会社DKRAベトナムがまとめた調査結果で、2015~19年の5年間でホーチミン市の集合住宅の価格が、高級物件(グレードA)、中級物件(グレードB)、低価格物件(グレードC)の全グレードで50%程度上昇しているこ...[記事全文]

2019.09.18
台湾系フーミーフン、ホーチミン市7区で高級コンド開発へ

台湾系デベロッパーのフーミーフン(富美興)はこのほど、ベトナム・ホーチミン市7区で高級コンドミニアム「The Ascentia(ジ・アセンティア)」の開発をスタートした。完成は2022年第1四半期(1~3月)を予定している。 ...[記事全文]

2019.09.17
ベトナム中銀、経済堅調も約2年ぶりに利下げを決定

ベトナム国家銀行(中央銀行)は13日、主要政策金利であるリファイナンスレートを16日から0.25%引き下げ、6.0%にすると発表した。リファイナンスレートの引き下げは、2017年7月以来となる。そのほか、公定歩合を4.25%から4....[記事全文]

2019.09.17
ベトナム不動産市場、投資誘致拡大に向け規制改革求める声

米系不動産仲介大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)ベトナムのダン・バン・クアン社長は、ベトナムの不動産市場について、外国人投資家の関心が強い一方で、プロジェクトの承認にかかる時間が長いと指摘。今後、投資可能な土地を見つけること...[記事全文]

2019.09.12
ベトナムの富裕層は23年まで年平均10%増、世界4位のハイペース

米調査会社ウェルスXが公表したレポート「High Net Worth Handbook 2019」によると、2018~23年におけるベトナムの富裕層(保有資産100万~3,000万ドル)の増加率は、年平均10.1%となる見通し。これ...[記事全文]

2019.09.10
ベトナム複合大手ビングループ、クアンビン省でスマートシティを開発へ

ベトナムの大手複合企業ビングループはこのほど、中部クアンビン省の省都ドンホイでのスマートシティ(環境配慮型都市)の開発計画を明らかにした。 バックリー街区のラオ川に面した約33ヘクタールの敷地に、コンドミニアムや一戸建...[記事全文]

2019.08.22
良品計画、ベトナムに現地法人を設立

「無印良品」を展開する良品計画は20日、同社が100%出資するベトナム現地法人「ムジ・リテール・ベトナム」をホーチミン市に設立した。現地法人はベトナムにおける無印良品事業の出店や運営などを担う。同社は、2020年春にもホーチミン市内...[記事全文]

2019.08.21
米ホテル大手ハイアット、ベトナム南部でリゾート開発へ

米ホテル大手ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは、ベトナムの不動産開発会社BIMグループと同国南部キエンザン省フーコック島で、リゾート開発「パーク・ハイアット・フーコック」を進めることで合意した。 同リゾートは、フ...[記事全文]

2019.08.20
越不動産大手FLCグループ、中部コントゥム省で高級都市区の開発に着工

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは15日、中部高原コントゥム省で高級都市区「FLCレガシー・コントゥム」の開発に着工した。総投資額は1兆7,000億ドン(約78億2,000万円)となる見通し。 同開発では、コント...[記事全文]

2019.08.19
越不動産大手FLCグループ、クアンニン省で大学建設に着手へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは25日、クアンニン省ハロン市での開校を計画している同省初の総合大学「FLC大学」の建設を着工する。総投資額は約4兆ドン(184億円)で、2020年末からの学生受け入れを予定している。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索