海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2019.07.16 NEW
ホーチミン市の高級アパート価格、18年は平均17%上昇

米系の不動産仲介会社サザビーズ・インターナショナル・リアルティーによると、2018年におけるホーチミン市の高級アパートの平均価格(1m2当たり)は、前年比17%増の5,518ドル(約59万5,300円)となった。また、今後についても...[記事全文]

2019.07.09
越不動産大手ビンホームズ、ホーチミン市でスマートシティ開発へ

ベトナムの複合企業ビングループ傘下の住宅開発会社ビンホームズはこのほど、ホーチミン市で開発する公園スマートシティ(環境配慮型都市)「ビンホームズ・グランドパーク」の概要を発表した。 グランドパークは、ホーチミン市9区の...[記事全文]

2019.07.05
大戸屋、ホーチミン市にベトナム2号店をオープン

和定食チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングスは4日、ベトナム・ホーチミン市1区のビテクスコ・フィナンシャル・タワーの2階に、同国2号店をオープンした。 「鶏と野菜の黒酢あん」(単品価格12万ドン/約...[記事全文]

2019.07.04
越不動産大手FLCグループ、クアンガイ省のゴルフリゾート開発を着工

ベトナムの不動産開発大手FLCグループはこのほど、南中部沿岸地方のクアンガイ省ビンソン郡で複合ゴルフリゾート「FLCクアンガイ」の開発を着工した。 同リゾートは、1,026ヘクタールの敷地に11兆ベトナムドン(約510...[記事全文]

2019.07.03
越不動産大手FLCグループ、日系各社と総額2億ドルの事業提携契約を締結

ベトナムの不動産開発大手FLCグループと、同社が全額出資する航空会社バンブー・エアウェイズは、日本を公式訪問中のグエン・スアン・フック首相の立ち合いのもと、日系企業各社と総額2億ドル(約215億円)の事業提携契約を締結した。 ...[記事全文]

2019.07.01
4~6月のベトナムGDP成長率は6.71%、世界経済減速の中でも好調を維持

ベトナム統計総局(GSO)によると、第2四半期(4~6月)のGDP成長率は、前年同期比6.71%となった。第1四半期の6.82%からはやや減速したものの、世界経済の減速感が強まる中でも引き続き好調を維持しており、通年目標も従来の6....[記事全文]

2019.06.28
越不動産大手FLCグループ、韓国ロッテと合弁でハノイ郊外開発へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループのチン・バン・クエット会長は26日、韓国の大手複合企業ロッテグループと合弁で、ハノイ市南トゥーリエム区ダイモー街区の面積6.4ヘクタール余りの土地を開発することを明らかにした。同氏によると、すで...[記事全文]

2019.06.26
高島屋がハノイ郊外の開発事業に参画、第1弾として教育施設を開発へ

高島屋は25日、子会社で商業施設運営を手掛ける東神開発が、ベトナム・ハノイ市郊外の不動産開発事業「スターレイク・プロジェクト」への参画を決定したと発表した。まず地場企業と共同で教育施設の開発を進める。 スターレイク・プ...[記事全文]

2019.06.26
バンブーエアウェイズがアカデミー設立へ、航空人材を養成・確保

ベトナムの不動産大手FLCグループが全額出資するバンブー・エアウェイズはこのほど、南中部ビンディン省のニョンホイ都市区で建設を計画しているアカデミーの設立について、同省人民委員会の許可を得た。 2022年1~3月期から...[記事全文]

2019.06.25
ホーチミン市の住宅価格、過去5年は年平均10%上昇

英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナムが発表した最新のレポートによると、2014~18年にかけてホーチミン市の住宅価格は年平均10%の上昇となった。2018年末時点の1m2当たりの平均価格は1,600ドル(約17万1,68...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索