海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(生活)

2020.09.18 NEW
バンブー航空が29日から国際線を運航再開、11月から日本路線も新規就航

ベトナムの不動産大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、新型コロナウイルスの影響で運休が続いている国際線の定期便についての、運航再開計画と新規路線の就航計画を発表した。 今回の計画は、先日ベトナム政...[記事全文]

2020.09.14
日本~シンガポール間のビジネス往来再開、18日から受付開始

外務省は11日、短期滞在などビジネス目的に限定した形で、日本~シンガポール間の往来を近く再開することを発表した。今回の渡航再開は、陰性証明(出国前72時間以内に取得)や行動計画書を提出することを条件に、短期滞在者が入国後14日間の待...[記事全文]

2020.09.04
ベトナム~日本間の国際線定期便が再開へ、15日から週2往復を計画

交通運輸省傘下のベトナム民間航空局は3日、日本、韓国、中国、台湾、カンボジア、ラオスの計6ヵ国との間を結ぶ国際線の定期便運航を、9月15日から再開するための具体案を同省に提出した。 これに先立ち、先月29日にはグエン・...[記事全文]

2020.09.02
バンコク首都圏鉄道「ゴールドライン」が試験運転開始、10月末に開業へ

タイの首都バンコクでこのほど、首都圏鉄道「ゴールドライン」第1期区間の開業に向けての試験運行が開始された。試験運転に問題がなければ、10月29日に運行が開始される見込み。 ゴールドラインは、バンコク西部クロンサン地区の...[記事全文]

2020.08.31
マレーシアが軽度の活動制限令を延長、12月31日まで

マレーシアのムヒディン首相は28日、新型コロナウイルス対策として実施している軽度の活動制限令を、12月31日まで延長すると発表した。 マレーシアでは、新型コロナウイルス対策として3月18日に厳格な活動制限令を導入。その...[記事全文]

2020.08.27
オアフ島が再びロックダウンへ、27日から最低2週間

ハワイ州ホノルルのカーク・コールドウェル市長は、8月27日~9月9日までの2週間(延長の可能性あり)、オアフ島全域に対して再び自宅待機令を発令することを発表した。再発令の背景には、経済活動の正常化を進める中で、7月後半から新型コロナ...[記事全文]

2020.08.24
日本とカンボジアが出入国制限を9月上旬にも緩和へ、駐在員など対象

茂木敏充外相は22日、カンボジアの首都プノンペンでフン・セン首相やプラク・ソコン副首相兼外相と会談し、新型コロナウイルス対策として両国で実施している出入国制限を、9月上旬にも一部緩和する方針で一致した。 緩和対象となる...[記事全文]

2020.08.20
ハワイ州が州外渡航者への隔離義務緩和を延期、新たな行動規制も発動

米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は18日、足元で新型コロナウイルスの感染者が再び増加傾向にあることを受け、9月1日から予定していた州外渡航者(事前の検査で陰性の人)に対する14日間の自己隔離義務の緩和を、少なくとも10月1日まで延期...[記事全文]

2020.08.07
ベトナムの国際線再開計画、東京含む6都市と週1便を検討

ベトナム運輸省はこのほど、国際線の再開に向け、ベトナムと日本を含む6ヵ国の都市との間を週1便ずつ運航する計画案を提出した。 計画案によると、再開対象はダナン~中国・広州、ハノイ~東京、ハノイ~韓国・ソウル、ホーチミン市...[記事全文]

2020.08.04
マニラ首都圏の外出制限が再厳格化、8月18日まで

フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、マニラ首都圏とその近隣州で外出・移動制限措置を、8月4日~18日まで再び厳格化すると発表した。 マニラ首都圏では5月中旬から段階的に制限の緩和が進められており、先月31日には8月1日...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索