海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(生活)

2020.06.30
タイが外国人の入国規制を一部緩和へ、7月からビジネス目的など

タイ政府は29日、新型コロナウイルスの流行を受けて3月末に導入した外国人に対する入国規制を、7月から一部緩和することを発表した。 今回の緩和措置は、感染リスクが比較的低い国・地域と協定を結び、隔離期間なしで移動できるよ...[記事全文]

2020.06.29
フィリピンが観光客の一部受け入れ再開を検討、低感染リスク国から

フィリピンのベルナデット・ロムロ・プヤット観光相は26日、新型コロナウイルスの感染者がゼロ、もしくは比較的少ない国を対象に、観光客の受け入れ再開を検討していることを明らかにした。 同相によると、入国再開に向けて現在協議...[記事全文]

2020.06.26
ハワイ州が8月1日から観光客受け入れへ、渡航前検査で陰性なら隔離免除

米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は24日、新型コロナウイルス対策として渡航者に義務付けていた14日間の自己隔離措置について、8月1日から条件付きで免除すると発表した。 免除の対象となるのは、ハワイ州に到着する72時間以...[記事全文]

2020.06.25
タイ政府が外国人の入国制限緩和方針を発表、全3フェーズ

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、現在実施している外国人の入国制限について、全3フェーズに分けて緩和を進めていくことを発表した。 第1フェーズで入国可能となるのは、ビジネス客や投資家、熟練労...[記事全文]

2020.06.24
フィリピン政府が入国規制の緩和を検討、ビジネス目的の往来を念頭に

フィリピンのハリー・ロケ大統領報道官は23日、ビジネス目的を念頭に外国人の入国規制を緩和することを検討する作業部会を立ち上げたことを明らかにした。フィリピンでは、新型コロナウイルスの流行を受けて3月下旬から外国人の入国が禁止されてい...[記事全文]

2020.06.23
マレーシアで映画館やプールが7月1日から再開、人数は制限

マレーシアのイスマイル・サブリ・ヤコブ上級相兼国防相(治安担当)は22日、7月1日から映画館や劇場、ライブイベントの再開を許可することを発表した。 再開に当たって運営者は、新型コロナウイルス感染症対策の標準作業手順書(...[記事全文]

2020.06.23
タイ政府がバーやカラオケの営業再開を許可へ、7月にも

タイの新型コロナウイルス感染症対策センター、経済活動制限緩和検討委員会で副委員長を務めるナタポン陸軍副司令官は21日、7月にも実施する制限緩和第5弾としてバーやパブ、カラオケ店などの営業再開を許可する見通しであることを明らかにした。...[記事全文]

2020.06.16
シンガポールが入国制限を一部緩和、PCR検査を義務化

シンガポール保健省は15日、新型コロナウイルスの感染抑止策として実施している入国制限について、今月18日から一部の規定を緩和する。 政府によると、今月17日午後11時59分以降は、入国・再入国するシンガポール人、永住権...[記事全文]

2020.06.16
シンガポールが19日から制限措置を追加緩和、店内飲食や小売店も再開

シンガポール政府は15日、新型コロナウイルスの感染抑止策として実施している制限措置について、19日から大幅な追加緩和を行うことを発表した。これにより、一部の娯楽関連施設を除き、多くの企業・店舗が事業を再開できるようになる見込み。 ...[記事全文]

2020.06.10
タイ政府が外国人旅行者の受け入れ再開を検討、今年Q3~Q4にも

タイのソムキット・チャトゥシーピタク副首相はこのほど、外国人旅行者の入国受け入れについて、同国政府が今年第3四半期(7~9月)もしくは第4四半期(10~12月)の再開を検討していることを明らかにした。 ソムキット氏によ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索