海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(フィリピン)

2022.09.22 NEW
アジア開発銀行、22年の東南ア経済成長見通しを5.1%に上方修正

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、アジア太平洋の新興国46ヵ国・地域の経済見通しをまとめた「アジア経済見通し(2022年改定版)」を公表した。 これによると、東南アジア(東ティモール含む11ヵ国)の2022年経済...[記事全文]

2022.09.15
フィリピン、屋外でのマスク着用義務を解除

フィリピン政府は12日、新型コロナウイルス対策として導入してきたマスク着用義務について、屋内に限り即日解除すると発表した。これにより、屋外では原則としてマスクの着用は任意となる。一方、公共交通機関を含む屋内では、引き続きマスクの着用...[記事全文]

2022.09.08
フィリピン、インドネシアから80億ドル超の投資を取り付け

フィリピン大統領府はこのほど、フェルディナンド・マルコス・ジュニア大統領の初の外遊先となったインドネシアの経済界や投資家から、84億8,000万ドル(約1兆2,200億円)相当の投資や経済協力を取り付けたことを明らかにした。 ...[記事全文]

2022.09.05
米ホテル大手マリオット、「シェラトン・セブ・マクタンリゾート」を開業

米ホテル大手マリオット・インターナショナルは9月1日、フィリピン・セブ州のマクタン島に新ホテル「シェラトン・セブ・マクタンリゾート」(全261室)を開業した。 同ホテルは、多くのリゾートホテルが集まるプンタ・エンガニョ...[記事全文]

2022.09.01
セブ市がマスク着用義務を独自解除、対応の遅い政府に反旗

フィリピン中部のセブ市は先月31日、新型コロナウイルス対策として全国一律で導入されているマスク着用義務を、同日付けで独自に解除することを発表した。 ワクチン接種が進んだことに加え、長期間のマスク着用義務による悪影響を考...[記事全文]

2022.08.30
マニラ湾岸の埋立開発が認可、環境団体らの反発で難航も

フィリピン土地造成庁(PRA)はこのほど、ウォーターフロント・マニラ・プレミア・デベロップメント(WMPD)が提案していた、マニラ首都圏マニラ湾岸沿いの埋め立て開発プロジェクトが認可されたことを明らかにした。 同プロジ...[記事全文]

2022.08.19
フィリピン中銀が0.5%の利上げを決定、今年4回目

フィリピン中央銀行は18日に開催した金融政策決定会合で、政策金利に当たる翌日物借入金利(RRP)を0.50ポイント引き上げ、年3.75%にすることを決めた。約3年半ぶりに引き締め路線に舵を切った今年5月以降、4回目の利上げ決定となり...[記事全文]

2022.08.15
トヨタがフィリピンで移動サービス事業を立ち上げ、東南ア初

トヨタ自動車はこのほど、フィリピンでモビリティサービスプロバイダーとなる新会社「トヨタ・モビリティ・ソリューションズ・フィリピン (TMSPH)」を設立した。同社が東南アジアでモビリティサービス関連の会社を立ち上げるのは初となる。 ...[記事全文]

2022.08.10
22年2QのフィリピンGDP成長率は7.4%増、経済活動の再開が追い風

フィリピン統計庁(PSA)によると、2022年第2四半期(4~6月)の実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比7.4%増となった。新型コロナウイルス対策の外出・移動規制が大幅に緩和され、経済活動の再開が本格化する中、5四半期連続での...[記事全文]

2022.08.05
マカティ市、スマートシティ化に向けて電動バス網整備へ

フィリピン・マニラ首都圏マカティ市のアビー・ビナイ市長はこのほど、スマートシティ化に向けて、市内に電動バス(Eバス)による新たな公共交通システムを整備することを明らかにした。 電動バス網の整備事業を進めるにあたって、マ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索