海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(フィリピン)

2020.01.24 NEW
19年フィリピンGDP成長率は5.9%、予算成立の遅れ響き8年ぶり低水準

フィリピン統計庁(PSA)は23日、2019年の実質国内総生産(GDP)成長率が、前年比5.9%(速報値)になったと発表。政府目標の6.0%~6.5%を下回り、8年ぶりの低水準となった。 詳細を見ると、政府支出の伸...[記事全文]

2020.01.21
比不動産大手メガワールド、イロイロ市でオフィスビル2棟新設へ

フィリピンの不動産開発大手Megaworld(メガワールド)は17日、西ビサヤ地方の中心都市であるイロイロ市・マンドゥリャオで開発中の「Iloilo Business Park(イロイロ・ビジネス・パーク)」内に、新たにオフィス...[記事全文]

2020.01.16
メガワールド、セブ・マクタン島で20階建てコンドを建設へ

フィリピンの不動産開発大手メガワールドは14日、セブ州・ラプラプ市のタウンシップ開発エリア「Mactan Newtown(マクタン・ニュータウン)」内に、5つ目のコンドミニアム「The Pearl Global Residenc...[記事全文]

2020.01.14
シンガポールのオフィス賃料、24年まで年平均3.3%上昇の見通し

米系不動産サービス大手Colliers International(コリアーズ・インターナショナル)は、13日に公表したアジアの商業用不動産市場の見通しに関するレポート「Asia Market Outlook 2020」の中で、...[記事全文]

2020.01.09
フィリピン住宅価格指数、19年3Qは過去最大の伸び

フィリピン中央銀行が発表した2019年第3四半期(7~9月)の住宅価格指数(RREPI、2014年1~3月=100)は、前年同期比10.4%上昇して128.7となった。2016年第1四半期(1~3月)にRREPIの発表が開始され...[記事全文]

2020.01.06
比国家経済開発庁、MRT4号線などインフラ事業12件を新たに承認

フィリピン国家経済開発庁(NEDA)は2日、NEDAの投資調整委員会-内閣委員会(ICC-CabCom)が首都圏鉄道(MRT)4号線の敷設事業を含む計12件のインフラ整備事業を、昨年12月20日に承認したことを明らかにした。承認...[記事全文]

2019.12.16
マカティ市地下鉄、モノレール「スカイトレイン」と接続へ

フィリピンで鉄道・不動産を手掛ける中国系デベロッパーのフィリピン・インフラデブ・ホールディングス(PIHI)は13日、マニラ首都圏マカティ市で建設を進めている地下鉄「Makati City Subway(マカティ・シティ・サブウ...[記事全文]

2019.12.10
比不動産大手SMプライムのマニラ湾岸埋立開発が認可

フィリピンの大手財閥「SM Group(SMグループ)」傘下の大手不動産開発会社「SM Prime Holdings(SMプライム・ホールディングス)」はこのほど、マニラ首都圏パサイ市のマニラ湾岸で計画している埋め立て開発プロジ...[記事全文]

2019.12.09
阪急阪神不動産、マニラ首都圏郊外で新たな戸建て分譲事業を開始

阪急阪神不動産は5日、フィリピンの不動産開発会社PAアルバレス・プロパティーズと共同で、同国における2つの新たな戸建て分譲事業を開始することを発表した。阪急阪神不動産によるフィリピンの戸建て分譲事業の参画戸数は、今回のプロジェク...[記事全文]

2019.12.04
19年Q3のKL高級オフィス賃料、超高層ビルの一部開業で4年ぶり上昇

英不動産サービス大手ナイトフランクはこのほど、アジア太平洋地域・主要20都市の高級オフィス賃貸市場に関する最新レポートを公表。同レポートによると、2019年第3四半期(7~9月)におけるマレーシア・クアラルンプール(KL)中心部...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索