海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(フィリピン)

2019.04.24 NEW
フィリピン財務相「年内の上位中所得国入り可能」、前倒し達成に自信

フィリピンのドミンゲス財務相は、米ワシントンで開かれた世界銀行主催の「フィリピン・デー・フォーラム」で、大規模インフラ開発計画「ビルド・ビルド・ビルド」の後押しもあり、フィリピンが世界有数の高い経済成長を続けていると強調したうえで、...[記事全文]

2019.04.16
比不動産大手メガワールド、18年は各部門好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手メガワールドが発表した2018年連結決算は、売上高が前年比15%増の574億ペソ(約1,239億円)、純利益が17%増の152億ペソだった。部門別の売り上げを見ると、オフィス・商業施設の賃料収入が21%増の14...[記事全文]

2019.04.16
2月の在外フィリピン人送金額、1.5%増の23億ドル

フィリピン中央銀行によると、2月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比1.5%増の23億100万ドル(約2,577円)となった。 1~2月の累計では前年同期比3.0...[記事全文]

2019.04.10
比不動産大手ビスタランド、18年決算は2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手ビスタ・ランド&ライフスケープスが発表した2018年決算は、売上高が前年比15%増の415億ペソ(約880億円)、純利益が16%増の105億ペソと、前年に続く2ケタ増収益を達成した。 堅調な予約販売を受け...[記事全文]

2019.04.04
マクタン島に新ホテル「デュシタニ・マクタン・セブ」が開業

タイのホテル運営大手デュシタニの海外事業部門デュシット・インターナショナルはこのほど、セブ州マクタン島でホテル「デュシタニ・マクタン・セブ」を開業した。客室数は272室で、マクタン島最大級となる広さ1,200m2のMICE(会議、視察、...[記事全文]

2019.04.02
フィリピン住宅価格指数、18年10~12月は0.5%上昇

フィリピン中央銀行によると、2018年第4四半期(10~12月)の住宅価格指数(RREPI、14年第1四半期=100)は、前年同期比0.5%上昇の118.0だった。住宅タイプ別にみると、タウンハウスが11.4%上昇の129.7、コンドミ...[記事全文]

2019.03.28
比不動産大手ダブルドラゴン、セブ空港近くに大型ホテルを建設へ

フィリピンの不動産開発大手ダブルドラゴン・プロパティーズは、セブ州のマクタン・セブ国際空港(MCIA)の近くに、自社ホテルブランド「ホテル101セブ」を建設する。同ホテルは514の客室を備えたビサヤ地方最大の空港ホテルとなる計画で、コン...[記事全文]

2019.03.25
ルシオ・タン氏らが航空学校を開校、フィリピンを航空人材の供給国に

フィリピンの有力実業家ルシオ・タン氏らが創設に関わる航空学校「ファースト・アビエーション・アカデミー(FAA)」が21日、スービック湾国際空港(SBIA)で開校した。最新の機材と質の高い教育プログラムにより、フィリピンを世界の航空会社へ...[記事全文]

2019.03.18
1月の在外フィリピン人送金額、4.4%増の24.8億ドル

フィリピン中央銀行によると、2019年1月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比4.4%増の24億8,400万ドル(約2,769億円)だったと発表した。 内訳は、海...[記事全文]

2019.03.14
比大手財閥アヤラの18年決算、不動産など主力事業が2ケタ増益

フィリピンの大手財閥アヤラ・コーポレーションが13日発表した2018年連結決算は、売上高が13%増の3,024億9,017万ペソ(約6,382億円)、純利益が前年比5%増の318億1,772万ペソだった。主力事業の不動産、通信、発電など...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索