海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ビジネス)

2019.04.16
比不動産大手メガワールド、18年は各部門好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手メガワールドが発表した2018年連結決算は、売上高が前年比15%増の574億ペソ(約1,239億円)、純利益が17%増の152億ペソだった。部門別の売り上げを見ると、オフィス・商業施設の賃料収入が21%増の14...[記事全文]

2019.04.10
比不動産大手ビスタランド、18年決算は2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手ビスタ・ランド&ライフスケープスが発表した2018年決算は、売上高が前年比15%増の415億ペソ(約880億円)、純利益が16%増の105億ペソと、前年に続く2ケタ増収益を達成した。 堅調な予約販売を受け...[記事全文]

2019.04.05
バンブー航空がGWに茨城~ハノイ間のチャーター便を運航、初の日本線

ベトナムの不動産会社FLCグループが全額出資する格安航空会社(LCC)バンブー・エアウェイズは、ゴールデンウィーク期間中(4/28~5/2)に茨城空港とハノイ市のノイバイ国際空港を結ぶチャーター便を運航する。同社にとって、日本への乗り入...[記事全文]

2019.03.28
スリアKLCCのパークソン跡地に50店誘致へ、2020年Q2めどに

マレーシアの不動産会社KLCCプロパティー・ホールディングスは、クアラルンプール中心部の大型商業施設「スリアKLCC」から撤退した百貨店大手パークソン・ホールディングスの跡地に、1,000万リンギ(約2億7,000万円)を投じ、飲食店や...[記事全文]

2019.03.28
米スポーツジム「バリーズ」、シンガポール1号店を5月開業

アメリカのスポーツジムチェーン「バリーズ・ブートキャンプ」は、シンガポール中心部のラッフルズ・プレイスにあるロビンソン・タワーで、同国1号店を5月に開業し、アジアに初進出する。利用料金は1レッスン当たり23~46Sドル(約1,870~3...[記事全文]

2019.03.14
比大手財閥アヤラの18年決算、不動産など主力事業が2ケタ増益

フィリピンの大手財閥アヤラ・コーポレーションが13日発表した2018年連結決算は、売上高が13%増の3,024億9,017万ペソ(約6,382億円)、純利益が前年比5%増の318億1,772万ペソだった。主力事業の不動産、通信、発電など...[記事全文]

2019.03.04
フィリピン大手財閥SMグループ、18年は中核事業の好調で2ケタ増収益

フィリピンの大手財閥SMグループの持ち株会社SMインベストメンツ(SMIC)が発表した2018年連結決算は、売上高が前年比13%増の4,498億ペソ(約9,715億円)、純利益が13%増の371億ペソだった。フレデリック・ディブンシオ社...[記事全文]

2019.02.18
比不動産大手アヤラ、18年は住宅販売の好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2018年連結決算は、売上高が前年比17%増の1,662億ペソ(約3,490億円)、純利益が16%増の292億ペソだった。 部門別では、住宅やオフィスを販売する不動産開発...[記事全文]

2019.02.13
阪急阪神不動産、バンコクで新たにコンド4件を開発へ

阪急阪神不動産は12日、タイの住宅開発会社セナ・デベロップメントタイと共同で、バンコク首都圏において新たにコンドミニアム4件を開発すると発表した。これにより、同社によるタイのコンドミニアム開発事業への参画件数は11件となり、戸数は9,0...[記事全文]

2019.02.08
世界のテックシティ、シンガポールがアジア唯⼀のトップ10⼊り

英不動産仲介⼤⼿サヴィルズの調査部⾨サヴィルズ・ワールド・リサーチが発表した「世界のテックシティー30都市」のランキングで、シンガポールが世界6位に選出された。世界1位は⽶ニューヨークで、以下、⽶サンフランシスコ、英ロンドンと続いた。ア...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索