海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ビジネス)

2019.02.18 NEW
比不動産大手アヤラ、18年は住宅販売の好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2018年連結決算は、売上高が前年比17%増の1,662億ペソ(約3,490億円)、純利益が16%増の292億ペソだった。 部門別では、住宅やオフィスを販売する不動産開発...[記事全文]

2019.02.13
阪急阪神不動産、バンコクで新たにコンド4件を開発へ

阪急阪神不動産は12日、タイの住宅開発会社セナ・デベロップメントタイと共同で、バンコク首都圏において新たにコンドミニアム4件を開発すると発表した。これにより、同社によるタイのコンドミニアム開発事業への参画件数は11件となり、戸数は9,0...[記事全文]

2019.02.08
世界のテックシティ、シンガポールがアジア唯⼀のトップ10⼊り

英不動産仲介⼤⼿サヴィルズの調査部⾨サヴィルズ・ワールド・リサーチが発表した「世界のテックシティー30都市」のランキングで、シンガポールが世界6位に選出された。世界1位は⽶ニューヨークで、以下、⽶サンフランシスコ、英ロンドンと続いた。ア...[記事全文]

2019.02.05
⻄部ガスがタイの不動産事業に参⼊、初の海外法⼈設⽴

⻄部ガスは4⽇、タイに同社初の海外現地法⼈を設⽴したと発表した。経済成⻑が続くタイで、富裕層向けの不動産開発事業や賃貸事業を展開する考えで、都市ガスの競争環境が厳しくなる中、経営の多⾓化を進める狙い。 まずは地場デベロッパーのエン...[記事全文]

2019.01.31
アジア人駐在員が住みやすい都市、シンガポールが14年連続で世界首位

英人材調査会社ECAインターナショナルが29日発表した最新の「アジア人駐在員が最も住みやすい都市ランキング」で、シンガポールが14年連続で世界首位に選出された。2位にはブリスベンとシドニー(共に豪州)が入り、4位にアデレード(豪州)、5...[記事全文]

2019.01.29
配車サービス大手グラブ、ペタリンジャヤに域内ハブを開設

東南アジアの配車サービス最大手グラブはこのほど、マレーシア・セランゴール州ペタリンジャヤに新オフィスを開設した。研究開発(R&D)センターも併設されるなど、同拠点は東南アジア全域でのシステム開発、法務、財務、調達、顧客対応などを一手に担...[記事全文]

2019.01.24
ネスレ・スキンヘルス、クアラルンプールに拠点開設

スイスに本部を置くネスレ・スキンヘルスは22日、マレーシアのクアラルンプールに拠点を開設したことを発表した。個人消費がマレーシア経済の成長をけん引する中、特にスキンケア用品は著しい伸びを見せており、拠点開設によって販路を拡大していきたい...[記事全文]

2019.01.23
人材競争力ランキング、シンガポールが6年連続で世界2位

フランスの経営大学院INSEAD(インシアード)が21日に発表した人材競争力に関する国際調査報告(2019年版)で、シンガポールは6年連続で世界2位となった。世界1位はこちらも6年連続スイスで、トップ10には以下、アメリカ、ノルウェー、...[記事全文]

2019.01.22
東急ハンズ、シンガポール4号店をチャンギ空港に開業へ

東急ハンズは、2019年春にシンガポールのチャンギ国際空港に開業予定の大型商業施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」の2階に、同国4店舗目となる直営店「東急ハンズジュエル店(仮称)」をオープンする。 店舗面積は772m2で、健康・...[記事全文]

2019.01.18
ユニクロのハワイ1号店、アラモアナセンターに18日オープン

カジュアル衣料品店「ユニクロ」は18日、ホノルルの商業施設「アラモアナセンター」の2~3階に、ハワイ1号店を正式開業する。同店は旗艦店として位置付けられ、大人から子供まで幅広いに対応した通常商品に加え、アロハシャツやアロハドレス、現地の...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索