海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2024.06.11
比大手財閥フィリンベスト、新ホテルブランドを立ち上げへ

フィリピンの大手財閥フィリンベスト・デベロップメントはこのほど、新たなホテルブランド「グラフィック・ホテル・コレクション」を立ち上げると発表した。

同社は現在、ホスピタリティ部門のフィリンベスト・ホスピタリティを通じて、5つ星ブランド「クリムゾン」や中級ブランド「クエスト」のホテルを展開。観光市場の回復を見据え、ホスピタリティ部門のさらなる強化を進める考え。

「グラフィック・ホテル・コレクション」の1号店は、北部ベンゲット州バギオ市にある米軍基地跡地の再開発エリア「キャンプ・ジョン・ヘイ」内に出店。飲食店や温浴施設などを併設する客室数200室超の施設となる計画で、2025年第1四半期(1~3月)の開業を予定している。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.06.24 NEW
タイ、コンドミニアムの外国人所有枠を拡大へ

タイ内閣がこのほど内務省に対し、コンドミニアム(マンション)の外国人所有枠を、現行基準である開発ユニットの最大49%から同75%へと拡大する方向で法改正の準備を進めるよう指示したことがわかった。 また、外国人向けの借地権(リースホールド)の期間についても...[記事全文]

2024.06.21 NEW
大和ハウス、タイのホテル開発に初参画

大和ハウス工業は20日、タイの不動産開発大手SCアセット・コーポレーションとのパートナーシップ契約の下、バンコクのホテル開発事業に参画することを発表した。大和ハウスにとって、タイで初めてのホテル開発事業となる。 開発に参画するのは、SCアセットがバンコク...[記事全文]

2024.06.20
マレーシア、外国人向け長期滞在ビザ「MM2H」の新条件を発表

マレーシアのティオン・キンシン観光芸術文化相はこのほど、外国人向け長期滞在ビザ「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)」の、新たな取得条件を発表した。新制度では、「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の3つのカテゴリーが設けられ、それぞれ取得に必要な資産要件や有効期...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2024年06月11日