海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2019.06.24
ASEAN、2034年のサッカーW杯で共同開催を目指す

タイの首都バンコクで23日に開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、ASEAN10ヵ国は2034年に行われるサッカー・ワールドカップ(W杯)の共同開催を目指すことで合意した。 共同開催は、サッカーが国民的...[記事全文]

2019.06.18
阪急阪神不動産、バンコクのコンド開発は計13件・1万戸超に

阪急阪神不動産はタイのデベロッパーであるセナ・デベロップメントと共同で、バンコクのバンスー区とバンコクヤイ区で新たにコンドミニアムを開発すると発表した。同社がタイのコンドミニアム開発事業に参画するのはこれで13件となり、戸数は1万戸...[記事全文]

2019.06.04
住友林業がタイの戸建て分譲事業に参入、バンコク北郊に1400戸

住友林業は5月31日、タイで一戸建て分譲事業に参入することを発表。第1弾プロジェクトとして、タイの住宅開発大手プロパティー・パーフェクト(PF)との共同で、バンコク北郊のパトゥムタニ県に一戸建て住宅と店舗併設型タウンハウスを計1,4...[記事全文]

2019.05.29
三菱地所がタイで初のオフィス開発へ、総事業費は300億円規模

三菱地所は28日、タイの不動産開発会社ライモン・ランドと共同で、首都バンコクに大型複合オフィスビル「ワン・シティー・センター(OCC)」を開発すると発表した。本プロジェクトは三菱地所にとってタイで初めてのオフィス開発で、2022年末...[記事全文]

2019.05.22
1~3月のタイGDP成長率は2.8%、輸出減で約4年ぶりの低水準

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)によると、第1四半期(1~3月)におけるタイの実質GDP成長率は前年同期比2.8%となり、過去4年あまりで最も低い伸びとなった。 伸び悩みの主因としては、世界経済の減速によって輸出が...[記事全文]

2019.05.09
タイの不動産譲渡税引き下げへ、低中所得層の住宅購入を支援

タイ政府は7日、低中所得層による住宅取得の支援や、不動産市場の活性化を促すため、不動産譲渡税の税率と登記手数料を引き下げることを閣議決定した。官報で告示後、2020年5月末まで実施する。 具体的には、低中所得層による100万バーツ...[記事全文]

2019.04.11
大垣共立銀行、タイのコンド専用ローンを15日から提供開始

大垣共立銀行は9日、今月15日からタイのコンドミニアム取得に特化したローン「OKBタイコンドミニアムローン」の取り扱いを始めると発表した。タイに進出している日系企業の社宅や、個人の別荘取得などのニーズを取り込みたい考え。 個人・法...[記事全文]

2019.04.01
エアアジアX、福岡~バンコク線を7月に開設へ

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手、エアアジア傘下のタイ・エアアジアXは28日、福岡空港とバンコクのドンムアン空港を結ぶ路線を、7月3日に開設することを発表した。エアアジア・グループによる福岡への就航は、2月28日に運航を開始したエ...[記事全文]

2019.03.15
タイで土地・建物税法が施行、徴税は20年1月から

タイ政府は12日、日本の固定資産税に相当する「2562年土地・建物税法」を官報に告示し、13日付で発効した。徴税の開始は2020年1月1日となる。同法の成立により、毎年1月1日時点で土地や建物を保有している人に、その年の土地・建物税が課...[記事全文]

2019.03.14
バンコクのオフィス入居率、18年10~12月期は14年以降で最高

米系不動産仲介大手CBREタイランドによると、2018年第4四半期(10~12月)の首都バンコクにおけるオフィス入居率は93.4%となり、14年以降で最高の水準を記録した。 タイプ別に入居率を見ると、CBDのグレードA(最上級)が...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索