海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2021.07.09
タイ不動産への外国人投資、コロナ収束後は流行前比で倍増予測

タイの住宅開発大手アナンダ・デベロップメントは6日、外国人によるタイ不動産への投資額が、新型コロナウイルスの感染収束後に、年1,000億バーツ(約3,360億円)に拡大するとの予測を示した。これはコロナ前と比べて2倍の水準に相当...[記事全文]

2021.07.02
タイ住宅大手サンシリ、暗号通貨決済を導入

タイの住宅開発大手サンシリが、自社物件の購入代金などの支払い手段として、暗号通貨(仮想通貨)の受け入れを開始した。暗号通貨での不動産購入を実現することで、最新テクノロジーを積極的に活用している若い世代を取り込み、収益機会の拡大を...[記事全文]

2021.06.21
バンコクの地価、最高額はプルンチット駅~サイアム駅周辺に

タイの不動産コンサルタント会社エージェンシー・フォー・リアルエステート・アフェアーズによると、バンコクで地価最高額となったのはバンコク・スカイトレイン(BTS)のプルンチット駅からサイアム駅にかけてのエリアで、1ライ(0.6ヘク...[記事全文]

2021.06.16
中国人のタイ不動産への関心が回復、照会件数はコロナ前上回る

中国の大手海外不動産サイト「居外網(Juwai.com)」を運営する居外IQI(Juwai IQI)によると、2021年第1四半期(1~3月)の中国人投資家によるタイ不動産に関する照会件数は、前年同期比38%増加。2四半期連続で...[記事全文]

2021.06.04
タイ不動産開発シンハ、バンコク北部のオフィスビルを年内開業へ

タイの不動産開発会社シンハ・エステートはこのほど、バンコク北部のウィパワディー・ランシット通りで開発を進めている高級オフィスビル「S-OASIS(Sオアシス)」を、年内に開業するとの見通しを示した。 Sオアシスは、...[記事全文]

2021.05.18
21年1QのタイGDPは2.6%減、観光低迷で5期連続マイナス

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)によると、2021年第1四半期(1~3月)のGDP成長率(速報値)は、前年同期比2.6%減だった。個人消費や公共投資はほぼコロナ前の水準を回復し、輸出も改善しているものの、新型コロナウイル...[記事全文]

2021.04.21
タイ住宅大手アナンダ、コロナ後見据え中国・香港で販売強化

タイの住宅大手アナンダ・デベロップメントはこのほど、新型コロナウイルスの流行収束後に、まず中国と香港の観光客・投資家から受け入れが再開されると見て、両国・地域の顧客への高級コンドミニアムの販売を強化する方針を明らかにした。 ...[記事全文]

2021.04.12
タイ住宅大手AP、21年1Qの予約販売額は32%増

タイの住宅開発大手APはこのほど、2021年第1四半期(1~3月)の予約販売額が前年同期比32%増の79億6,600万バーツ(約278億円)となったことを発表した。 需要をけん引したのは、前年同様に一戸建て住宅やタ...[記事全文]

2021.04.08
ソニーが10月にタイでテーマパーク開業へ、米コロンビア映画を題材

ソニー・グループの映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は7日、タイ・バンコク東郊のチョンブリ県バンサレーに、傘下の米映画会社コロンビア・ピクチャーズの作品を題材とした世界初のテーマパーク「コロンビア・ピクチ...[記事全文]

2021.03.12
タイ政府、10月1日からの外国人観光客受け入れ再開を検討

タイ政府・新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)のアピサマイ報道官は10日、今年10月1日から入国制限を全面的に解除し、外国人観光客の受け入れを再開することを検討していると明らかにした。 世界各国でこれか...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索