海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2020.11.18
タイ不動産大手APがイケアと提携、コンドの内装で協力

タイの不動産開発大手APタイランドは16日、スウェーデンの家具大手イケアと提携し、「The Best Aspiring Life」プロジェクトを立ち上げることを発表した。 同プロジェクトは、APタイランドが手掛ける...[記事全文]

2020.11.17
20年Q3のタイGDP成長率は6.4%減、3期連続マイナスも大幅改善

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)によると、2020年第3四半期(7~9月)の実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比6.4%減となった。3四半期連続のマイナスとなったものの、新型コロナウイルス対策の経済活動制限が緩和され...[記事全文]

2020.11.13
タイ不動産大手APはコロナ禍でも業績堅調、1~9月は2ケタ増収増益

タイの不動産開発大手APタイランドによると、2020年第3四半期(7~9月)の売上高は前年同期比54%増の91億7,500万バーツ(約319億円)、純利益は同2倍の14億5,000万バーツ(約50億円)となった。 ...[記事全文]

2020.11.09
タイ政府、入国後の隔離期間を10日間に短縮へ

タイ公衆衛生省のKiattiphum Wongrajit事務次官はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)傘下の緊急オペレーションセンター(EOC)が、新型コロナウイルスの感染抑止策として義務付けている入国後の隔離...[記事全文]

2020.10.22
タイが7ヵ月ぶりに外国人観光客の受け入れを再開、第1陣は中国から

タイ政府は20日、外国人観光客の受け入れを約7ヵ月ぶりに再開した。首都バンコク近郊のスワンナプーム国際空港に第1陣として到着したのは、「特別観光ビザ(STV)を取得した中国・上海からの観光客39人で、3月下旬に外国人観光客の入国を原...[記事全文]

2020.10.20
タイの在庫住宅、20年末までに4.7兆円規模に拡大へ

タイの政府住宅銀行(GHB)傘下の不動産情報センター(REIC)はこのほど、国内の在庫住宅(コンドミニアム及び低層住宅)が2020年末までに31万9,000戸、総額1兆4,000億バーツ(約4兆7,300億円)相当に拡大するとの見通...[記事全文]

2020.10.19
タイ不動産大手サンシリ、20年1~9月のコンド引き渡し額は3.1倍に

タイの不動産開発大手サンシリによると、2020年1~9月における住宅引き渡し額は前年同期比2.2倍の347億バーツ(約1,172億円)となり、通年目標(420億バーツ)の83%に達した。引き渡し額の詳細を見ると、低層住宅が前年同期比...[記事全文]

2020.10.15
タイ政府、不動産投資を条件に外国人に長期ビザの発給を計画

タイ国政府観光庁(TAT)はこのほど、外国人富裕層向けに提供している優遇プログラム「タイランド・エリート」に入会し、エリートカードを保有している人を対象に、投資を条件として長期ビザや労働許可の発給を行うことを計画していると発表した。...[記事全文]

2020.10.08
タイ不動産大手サンシリ、20年1~9月は低層住宅予約販売が倍増

タイの不動産開発大手サンシリによると、2020年1~9月における低層住宅の予約販売額が前年同期比2倍の176億バーツ(約596億円)となった。低層住宅の通年の予約販売目標は190億バーツであり、達成率は9か月間で92%に上っている。...[記事全文]

2020.10.07
タイ不動産大手オリジン、9ヵ月間で通年販売目標の88%を達成

タイの不動産開発大手オリジン・プロパティーはこのほど、2020年1~9月の予約販売額が190億バーツ(約642億円)となり、通年目標(215億バーツ)の88%を達成したことを発表した。 オリジンのジャルーンエー・ピラポ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索